葉加瀬リスペクト!

昨日やってた葉加瀬太郎のクラシック~現代音楽講座が、超絶面白かった!
ここ10年くらい観たテレビの中で一番面白かった!

葉加瀬さんの人をグッと惹きつける話術で、クラシック素人のわたしでもとっても理解しやすい解説だった。
「ハイドン嫌い」とか「ブラームスが一番好き」とか、自分の好みをハッキリ言ったりして笑いを取りつつ、モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークをもしハイドンが作ったら・・・みたいな例え実演を挟みつつの内容で、むちゃくちゃ興味深くって食い入るように観てしまったよ。
とにかく例えや語りがむちゃくちゃ上手!
学生時代にこんな先生の音楽の授業を受けてれていたら、音楽家を志していたかもしれない!
才能はさて置き。

葉加瀬氏いわく、ラヴェルのボレロはクラブミュージックの原点らしい。
どーりでわたしの耳が異常にボレロに反応するはずだ!

葉加瀬氏いわく、パガニーニ、リスト、ショパンはクラッシック界の三大アイドルらしい。
アイドルの歴史がまさかこんなところまで遡るとは!

葉加瀬氏いわく、「ラプソディ・イン・ブルー」を生み出したジャズピアニスト・ガーシュウィンの死後10年後にエルヴィス・プレスリーが登場したらしい。
脈々と受け継がれている音楽の系譜を一番実感してぞくぞくした!

葉加瀬氏いわく、ドビュッシ-はポップミュージックの原点、サティはヒーリングミュージックの原点、ストラヴィンスキーはロックの原点、らしい。
とても面白い切り口!それぞれ作曲家たちのカラーも分かりやすい!

「ビートルズもテクノも、元を辿ればバッハに繋がる!」と、クラシックから現代音楽までの300年をサクッと総まとめした分析にとても感銘を受け、「録画しときゃ良かった!」と相当後悔したんだけど、調べたら過去にも何回かやっていたらしく、早速過去分をゆーちゅーぶでチェックした。
当然の如く面白かった!
クラシックあんまり分からない人こそオススメ!
楽しみ方を指南してもらえます。
とりあえず、葉加瀬さんの助言通り、好きな作曲家を見つけようと思う!
そして、わたしの尊敬する人リストの中に葉加瀬太郎の名が刻まれたのは言うまでもない。

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: