夏色七色プレイバック2014

十五夜も過ぎ、もはやすっかり晩夏というより初秋な感じの今日この頃。
例年のやたら長い残暑に比べて、短命だった今夏。
嬉しい反面、それはそれで侘しさを感じつつ、早速鳴き出している秋の虫の音色に耳を傾けながら、儚い夏色に思いを馳せてみよう。

①戸倉峠の滝流しそうめん

去年、行きたかったけど結局計画が進まぬままに夏が過ぎ去ってしまって、今年こそは!と、気合い十分に戸倉峠に出陣。

高砂から北上したけど、想像以上に遠かった・・・!
平日だったのと、ミストみたいな雨が降ったり止んだりの天候だったのもあって、ひどい時は1~2時間並ぶと聞いていたけど、行ったら即案内して貰えるくらいに空いてました。良かったー!
テレビではよく見ていた対岸から伸びる長いレーンが目の前に。

わーい!流れてきた~!

写真にそうめんに忙しい。
そうこうしている間に終了を知らせるさくらんぼ。

は・・・早い!
ものの3分くらいで終わっちゃいましたよ。
並ばなかったから苦笑いで済んだけど、何十分・何時間とかけてコレだったらちょっぴりキレたかも・・・笑
ちなみに足元はこんな感じ。

そうめんの後は足元に見えてた下の川でしばし遊ぶ。

川側から見上げたそうめんレーン。


②佐用町のひまわり畑
滝流しとハシゴで行ってきた。
ひまわり畑はね、写真の腕が問われるわね。
よくよく見ると気持ち悪いんだよ、ひまわり。
それを如何に素敵に撮るか。

引くか寄るか。

畑はとりあえずやたら広かった!

しかし、曇り空のせいか、心なしか全体的に元気が無かった。

一口目だけ劇的に美味しかったひまわりのアイスクリーム。

量は要らない味。

③兵庫県たつの市のカフェ「cruising cafe marica」
コレ、カテゴリ的には一個前で紹介するべきなんでしょうけど、如何せんフードを写メり損ねたもので…笑
さて、問題はこのカフェ。
海辺にあって、一見お洒落なカフェなんだけどねぇ・・・
神戸の海辺カフェには有り得ない斬新さが。


この外観に違和感を覚える人はどれくらいいるでしょうか。
一見マリンな感じの建物だけど、右下のお店のロゴだけ見ると、マリン感ゼロ。
看板でこのロゴ見た時は結婚式場の看板か思った。
ハートに天使・・・マリンどこ行ったー⁉︎
店内も至るところにスタイリッシュさの中に垣間見える姫趣味・・・
フランフランっぽいインテリアの横に、宝塚趣味な置物があったり。
なんでそこ、コラボるねん!みたいな。
このちぐはぐ感に一体どれだけの人が妙を感じたんだろうなぁ・・
出てきた食器も、お皿はノーマルだったけど紅茶のカップとソーサーはちょっと姫系だったな。
神戸にも六甲アイランドのマリンパークにあるfeelなんか、ココと近い雰囲気だけど、こんな食器は絶対に出てこない。

ちなみにオーダーしたパンケーキはフワフワです。
そこらのパンケーキ屋さんもビックリするくらいフワフワ。
味もね、最初の一口は無茶苦茶美味しい。
しかーし、食べ終わる頃には胸のあたりが…笑


④もーやんとえっちゃんの絵本原画展

突き詰めると、もーやんよりえっちゃんの方が好きだったりもするんだけど、とりあえず、またもーやんえっちゃん展が観れることの喜びを噛み締めた。

可愛い入り口をくぐると、絵本読めるコーナーとかもあって、姪っ子連れてこれば良かったー!と、後悔した。
友達の出産祝いにもーやんとえっちゃんの本をプレゼントしようか悩んでる。ハッキリ値段が印字されてる物だし微妙かな~?と思いつつ、友達もファンなので、特例かなと思いつつ。

⑤胡麻麦茶
突然、飲み物フォーカス。

ハマった!って訳でなく、異常な美味しさに感動した!

⑥黒田官兵衛ドラマ館

ドラマ見てないけど、連れられてやってきた!
ドラマ見てないけど、かなり楽しめた!
最後の出演者のサイン…竹中直人おもろかったー

⑦シンジカトウ・ワールド
姫路市書写の里美術工芸館!

初めて行ったけど、めちゃ良い雰囲気の建物!
お目当ては勿論、シンジカトウ!
相変わらず可愛いけど、もっと若い人だと思ってたので、こんなオジさまがこんなメルヘンな絵を描くなんて!人は見かけによらない!って思ってしもーた。
展示してたシロクマ兄弟の絵本が凄く可愛かった。あれ、欲しい。
そして、ちゃっかり自分用のアイテムをいくつかお買い上げしてしまったわ…

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: