CHK/TKT/JSB

わたしがよく使うアルファベット略といえば、CHK。
CHECKの略で、「CHKお願いします~」とかメモで残したりする。

最近はあまり使わないけど、以前はしょっちゅう使っていたのが、TKT。
TICKETの略で、仕事上毎日のように使用していたように思う。
でもここ何ヶ月かは多分使ってないな。

それとは逆に、今までは抵抗あって使うのを憚れたが、最近受け入れたのが、JSB。
そう、世間では俗に「三代目」と呼ばれている、今をときめくスーパースターグループのことである。
年末くらいにテレビ欄で「三代目JSB」の文字を見つけて、「JSBって!笑」とゲラゲラ笑ったのに、まさか女の子市民ブログで「三代目JSB」って綴る日が来るとはな。

この一ヶ月、わたしの身に起こった大事件といえば、人生初の中耳炎ではあるんだけど、これは表向きの大事件で、実は裏でも大事件が起こっていた。

そう、まさかの三代目J Soul Brothersにハマるという、大事件。
いや、もはや、事変だ。革命だ。
しかもこの事実、今ここに綴ったのが初めてのカミングアウト!笑
この間、カラオケ行った時しれっと歌ったものの、実質「はまった」と認めたのは今が初めてです。
ぶっちゃけ今、これを綴りながらも脳内で再生されているのは彼らの新曲「Eeny,meeny,miny,moe!」である。
この曲のイントロ、ホーンセクションが効いていて、最高に好みである。

まぁハマッたのは正味、ここ二週間くらいの話なので、一ヶ月前のわたしが知ったらビックリするはず。
「お前はこれから人生初の中耳炎になる上、今は全く眼中にない三代目JSBにハマる!」
なんて予言されても、微塵も信じないだろーけど。
いやいや、中耳炎はともかく、わたしに限ってエグザイルチームにハマる訳ない!
と思うに違いない。
いやしかし、人生何が起こるかは本当にわからないもんで。
バッチリときめく対象になった。
でも一応言っておくと、ハマったと言ってもまだ症状は軽症。
天邪鬼なわたしらしく「あいつ要らん」みたいなメンバーもいるし、CD買ってないし、というか、まともに知ってる曲は3曲しかないし(その3曲が最高に好きなんだけど)、ファンクラブに入る予定もライブに行く予定もないので、ファンになったという程ではない・・・はず。
せいぜい贔屓どまりかな。(いやでもライブは誘われたら多分行くな・・笑)

そもそも彼らの存在を認識したのが1~2年前。
友達が劇的にハマって、「三代目」「三代目」と言ってきたのだが、その略称がやけに耳に障って「何やねん!三代目って!」って怒りツッコんだ記憶。
そこからも「三代目」という略称を聞く度に耳がむず痒い感覚がした。
そして、JSB・・・つまり、J Soul Brothersの名前に関しては、二週間前まではバブルガムブラザーズとごっちゃになっていたので、OLY OLY OLY OH! YELY YELY YELY YEAH!の三代目なんだと真剣に勘違いしていた。ハマらなかったら、一生勘違いしてた。

そして、メンバーを初めて認識したのが、昨年の映画「ホットロード」のタイミング。
映画は見てないけど、プロモーションで出ててた時に知った。
能年ちゃんの「あまちゃん」後、初仕事ということで注目されてたけど、その相手役だと思われる存在が全く知らない人だったのがとても衝撃的だったのを覚えている。
「何この人!今をときめく能年ちゃんの相手役なのに全然知らない!新たな若手俳優か?それにしてもこの抜擢・・・尋常じゃないプッシュぶりじゃない?」
で、紹介を聞いて、ああ!例のチームの人なのね!と、理解した。
その時、名前は覚えるに至らなかったが、顔は男前!とその時から認めていた。わたしが初見から天邪鬼を発揮せずに男前!と認めるのはかなり珍しい事例である。

続いては「ディアシスター」
最終的に石原さとみと結ばれる相手役にもJSBからの刺客。
最初の登場シーンは確か石原さとみと電話で話すシーンだったと思うけど、それがもうすんげー勿体ぶったカメラワークでのご登場で、顔がアップでどーんと映った瞬間、当時のわたしは誰?ってなりました。
ホットロードの時同様、そこそこの役だし、新たな若手俳優?事務所プッシュ系?って思ったけど、ホットロードの時と違うのは、この人、男前!とかは思わなかった。正直、ドラマの時は平山浩行が格好良すぎて、全く霞んで見えていた(笑)
でもその後、本業のダンスしている姿を見て、ちょっと見直した。
ヴィジュアルも、JSBメンバーで揃ってる中に入ると、十分かっこいい部類だわ。
最近エグザイルとして雑誌の表紙飾ってるの見たけど、横に映ってたボーカルの人より俄然お顔整っておった。
で、世間的には岩ちゃんの愛称で親しまれているが、「ディアシスター」で出会ったわたしは未だにハチと呼んでいる(笑)

こうして着実にメンバーの顔を認識していった訳ですが、あえて名前は挙げないが、実は個人的には約2名不要だと思っているメンバーがいます。
これを真のファンに告げたら、一人は賛同してもらえたけど、一人はブーイング喰らった(笑)
5人の方が絶対スマート見栄えもええハズやのにな。

ちなみに、わたしの一番の推しメンは、ELLY。
彼のダンスは本当にずっと見ていたいと思える。
上手だしキレも勿論いいが、それ以外の何か独特な魅力がある。
PVとかでも正直、もうELLYのダンスだけ映しといてくれりゃいいのに!って感じです。

さて、このまま更にズブズブとハマっていって、自分の想像を超えるゾーンに突入するのか(十分、有り得る)、一時ハマったよね~と、この一時的な気の迷い?を懐かしむ程に、熱が冷めてしまうのか(十分、有り得る)。
どーなる、わたし…。

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: