Antibodies

春アート2015として、@神戸の美術展の感想をまとめてアップしたその直後。
ほんの数日前に行ってきたこれの存在をうっかり忘れていたことに気づく。
カンパナ兄弟「Antibodies1989~2009:抗体」展【ヴィトラ・デザイン・ミュージアム 世界巡回作品展】@そごう神戸店

そもそもが全く事前チェックしてなかったアート展で、会期中半ばにチケットを貰ったそのときに存在を知り、自分のスケジュール帳と照らし合わせた結果その日しか行けないことが判明。
正直行くかどうか迷ったけど、えらくカラフルで楽しげだったので、行ってみることした。
けど、行って正解でした。
カラフルな色使いだけでなく、ビックリ素材を大胆に使ったインパクトある作品が目白押しで(実用性はさて置き)、とっても楽しくてとっても好みでした。
撮影OKだったので、抜粋すると…

一つあるだけで、部屋がグッと華やぎそう。


実用性は問うてくれるな。


これは子どもが喜ぶ、インパクト勝負。


カンペールの広告も手がけてたみたい!


ヘビが絡み合った様子がイメージらしい、ソファ。


タイトルがインパクト。


弟作:ネガティヴ。
この切り出した渦の残りを使って、兄が作り出したのが…

兄作:ポジティブ。


ダンボールソファ。

…と、ほんの一部ですが、こんな感じ。
急遽だったので一人でプラッと行ったけど、正直これは誰か誘って行けば良かった!と思った。
敷居も低いしヴィジュアルインパクトあるし、一人で静かに楽しむよりも、誰かとあれこれ言いながら観る方がより面白くなりそうな展示だった。

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: