Autumn in NZ②~わたしのログポースは秋島を指している!~

春島・日本から、秋島・ニュージーランドにやって来て3日目。
お天気も最高だったこの日は、朝から四駆でドライブ!


川だって、四駆でGO GO!


崖のそばだって、四駆でGO GO!


こっちが英語を殆ど聞き取れていなくてもお構いなしに喋り続ける、ガイドのDEVANS氏。


車からだとなかなかベストショットは撮れないけど、とにかくひつじはよくいる。

白いの全部、ひつじ。

動きが鈍いので、置き物に見えることもしばしば…


驚いたのが、こうゆう山の斜面でもひつじは普通に草食って生息している。
あいつら意外とタフ!


秋色。

黄色い秋も雰囲気あっていいなぁ。


アロータウンで砂金採りにチャレンジ!


雄大。クイーンズタウンに来て以来、視力が若干回復した気がする。

四駆ドライブを終え、今旅一のスリリングアクティビティー、ジェットボード!

入口の受付カウンターが、ジェットボード型。

クイーンズタウンはバンジージャンプ発祥の地なだけあって、こうゆうスリリング系アクティビティーは実に充実している。

猛スピードで川を駆け抜けて、時々360度回転スピンが入るだけだよ。あははー。

ジョージルーカスも乗った!(スターウォーズ、楽しみすぎるううう!)

ヒュージャックマンも乗った!(ウルヴァリン降板宣言、悲しすぎるううう!)

受付を抜けて、現場へ。

颯爽と川を走っておる!

救命胴衣で更に着ぶくれて、いざ出陣!

・・・・・。
・・・・・。
・・・・・。
まさにエキサイティング!

とりあえず水しぶきが凄い。
水が「かかる」なんて、生ぬるい。
もはや、水が「刺さる」。
ばちーんって音がして、すんげえ痛いの。涙

ジェットボード体験後は、クイーンズタウンに戻ってプラプラ。

店が立ち並ぶストリートに突然出現するお化け屋敷。
さすがというか、なんというか。

湖畔ではマーケットが開催されていました。

美味しそうな形した石鹸。

カラフル!

歌うたいも。

まるで休日のような、和やかでゆったりとした昼下がりだったけど、普通に平日。

スタバでランチ。

ニューヨークではクミをsumに聞き間違えられるという前代未聞の屈辱を味わったけど、ニュージーランドでは無事、聞き取って貰えた!笑

ランチの後は、クイーンズタウン名物、skyline!



近くには、ニュージーランドの国鳥kiwiと触れ合える施設もあった。


かわいい入口。



赤ちゃんでも触れる気しないので、入園は断念。

気を取り直して、skylineでゴンドラ。

自転車も積める!

超急斜面をかなり長い距離のぼるので、それなりにスリリング。

クイーンズタウンの風景がどんどん下がってく。

たまーにALLBLACKS仕様の黒のかっこいい車体もあったけど、概ね白。


登った先には、カラフルな世界地図。

近づいてみると…ジェリービーンズ!


「ロードオブザビーンズ」

手元には指輪じゃなくて、ビーンズ!


昔のゴンドラ。アップル型でラブリー!

展望エリア、見晴らし最高!

パノラマじゃないから収まりきらない雄大な風景。


そりゃ飛びたくもなるよね。

次から次へと飛行者が。この世で一番、爽快そう。

一人くらい湖に着地してるんじゃなかろーか。


skyline名物の、LUGE!

入り口には専用のメット置き場。

いざ、エントリー!

専用のリフト。

人も運ぶし、LUGEも運ぶ、働き者リフト。

リフトでのぼって、LUGEで滑っておりてくる。要はゲレンデの要領。

コースが見えてきたー!

たのしそー!

ようは、手動ゴーカートのような感じで、ちょっとコツがいるけど、それさえ掴めたら何度も乗りたくなるくらい、めっちゃ楽しー。

先程の展望スペースよりも更なる高みにあるコース。もちのろんで、見晴らし絶好。

一回乗ると、ハンコを押される。
これがあると、上級コースにも行ける権限が与えられます。

LUGEも景色も大いに堪能し、再び下界。

まだ飛んでらー。


星型の看板がかわゆい。


ついつい忘れそうなるけど、ここは秋島。


ロードオブザリングショップ。
ちょっと分かり辛い場所にあったけど、見つけ出したぜ。

クイーンズタウンに来たら、ここに行け!的、人気ショップ「ファグバーガー」

このおっさんが目印。

16時台だというのに、この並びぶり。

ちなみに営業時間は朝8時~早朝5時という、なかなかの頑張り屋。

調べでは日本語メニューも用意してくれてるとのことで安心しきってたのに、日本語メニューが紛失していたようで、店員さんが一生懸命探してくれたけど見つからず。
具材もソースも種類が豊富なのに、日本語メニューがなくてどーする!?と困っていたら、調理場から日本人スタッフ召喚。
助かったー!

オーダーしてからも、噂どーりだいぶ待ったけど、どうにか無事ありつけた、ちょっぴり早い晩御飯。

白身魚のバーガーにしました。
覚悟はしてたけど、やはりボリューミー!
半分にしてようやく普通のハンバーガー1個分でした。

4日目の朝。
人気のカフェでモーニングにトライするも、なかなか配膳されず、予定の時間もあって断念し、コンビニでマフィン調達。

チョコバナナマフィンのバナナ部分がまさかのバナナ型砂糖菓子という斬新さ。

4日目は安心の日本人ガイドさんのツアー。

ニュージーランドは右ハンドルなので、日本人的には運転しやすい。
海外のライセンスある方はレンタカーで旅するのもアリですね。

日本ではお目にかかれない系の自然風景が続く。

ポプラ並木。すてき。

フルーツの街、クロムウェル!

フルーツのオブジェがかわいい。


ガイドさんが教えてくれた、毛刈りが嫌で逃げ出して、6年間山を彷徨い続けたひつじ、シュレックくん。
その豊満なボディにやられ、思わず画像漁っちゃったわよう!

念願のテカポ湖ー!


星空観測でも有名なテカポ。

今回はスケジュールの都合で無理でしたが、いつかはテカポで星空観てみたい。
ちなみに、この一週間前はオーロラが観測されたらしい。
そーか!オーロラはニュージーランドで観るという手もあるのかー!

街は星空に配慮して、街灯のカサは全部下向き。


テカポでのランチは、名物サーモン丼。

アボカドも付けちゃいました♡

レストランから臨む、善き羊飼いの教会とテカポ湖。


ヨーロッパで色んな教会に行ったけど、ここの教会の雰囲気は良い意味でかなり異色。


この光景。恍惚のため息しか出ない。


裏からみると、こんな感じでした。この窓の存在がこの教会のすべて。


湖のそばまで行ってみたら、強風すぎて飛ばされるかと思った。


ニュージーランドに来てから、置き物みたいなひつじは腐る程見たが、置き物のひつじは初めまして。


青いのは、テカポだけじゃなかったという事実。

テカポで散々「青っ!」って言ってたら、プカキ湖もしっかり青かった。
なにもテカポだけが特別じゃない。
これはもう完全にガイドブック情報の陰謀だー。

夏色と秋色のコラボレーションやー。


サーモンの養殖場に立ち寄って、サーモンに餌やり。


この洗面台、戸惑った!
流し台部分が平面で、最初は洗面台と思わなかった(笑)

クイーンズタウンに再び戻るとすっかり夜。
駆け込みで、クイーンズタウンに来たら、ここに行け!的人気ショップその2のパタゴニアチョコレートへ。

湖畔にあるので、明るい時間にテラス席に座るのが湖が臨めておすすめ!
しかしもうスケジュール的にそんなことは言ってられなかった。
チョコレート屋さんですが、アイスクリームが人気!

ハニーポーキー味。くそ甘、くそ旨!

クイーンズタウンに来たら、ここに行け!的人気ショップその3も紹介しておく。

ニュージーランドの老舗クッキーメーカー、cookietimeの直営ショップ。
昨年、日本にも初上陸したそうで、この赤いキャラクターがインパクトあって可愛い。
無添加・無着色のオーガニッククッキーということで、お土産にもオススメ!

クイーンズタウン最後の朝食は、ゴールデンキウイ!

劇的美味。
ジューシー過ぎて、びっくりした。
今まで食べたキウイの中で断トツに美味かった。
なんつーか、キウイの概念が完全に変わってしまったくらい、美味かった。
もう、たぶん日本でキウイ食べれないわ、これ。

お世話になりました!ハカロッジのroom12!


名残惜しさいっぱいで、さらばクイーンズタウン!

きっとまた来るよ。

(つづく)














comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: