ときめき戦線

今日は朝から神戸ときめき商品券戦線。
略してときめき戦線。
朝8時から出動して並んできました!
そして無事ゲット!

スクラッチカードも当たったので、5万円分買って合計6万1千円!
つまり、1万1千円得した計算。
朝から頑張って並んでも買えなかったらどうしよう!と、不安だったので、とりあえず一安心。
でも、無事ゲットしといてつらづらと文句言うのもどうか思うけど、今回の販売に関して神戸市は本当に色々と不味かったなと正直思う。
まず、わたしの地元では、郵便局と2カ所のショッピング施設の合計3カ所での販売で、郵便局のみ整理券が配布され、あとの2カ所は10時の販売時間まで並び続けるスタンスで、郵便局で整理券貰ったあとにショッピング施設に並べば、2回買えちゃう事態が起こっていた。
平日の朝ということで、列の7割近くは老人が占めていて、あとは子連れのお母さんもぼちぼちいたけども、普通にお勤めしてる方々とかは全く買うことができないのが不公平だったし、車椅子で鼻に管通したおじいちゃんとか抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしながら何時間も並んでるお母さんとかも見かけて、これはつくづく販売方法に疑問を感じた。
つーか、神戸市アホやなと思った。
他の地域だと、抽選制だったり、各家庭一冊は確実に買えて、それ以上の購入は神戸市と同じ売り方だったり…
他の地域振興券に比べて出だしも遅かった訳だし、色々参考にできる事案はあったろうに。
あと、神戸市外の人も買えるってのもなんだかな~って感じ。
これも地域によっては市民しか買えない制度をとってるとこもあるみたいだったので、そっちを見習って欲しかったよね。
つくづくお役所仕事感満載。
知恵がないならないで事前に販売方法に関して、アンケートとかアイデア公募とかしても良かったんじゃなかろーか。
各販売所に警備員3人つけたり、事後アンケートつくったり(もちろん料金受取人払い封筒)、それの回答者へのプレゼントまで用意する予算があるなら、もっと違うところにその予算を充てるべきだったね。
幸いだったのは、天気かしらね。
あれでガンガンの日差しだったら、熱中症とか出てきてもっと大変な事態になったかもしれない。
そうなったら、今回の販売における神戸市の方法にもっと非難は集中したはず。
小雨がパラつくくらいの曇り空で、かんかん照りの日に比べたら体感温度も随分マシだったのが、神戸市は命拾いした気がする。

さて、ときめき商品券戦線に勝利したあとは、元町の大丸へ直行。
本日最終日だったミッフィー展に駆け込んできました!
これが本当のときめき戦線!



中の展示はスヌーピー展と違って写真不可だったのがちょっぴし残念だったけど、ミッフィーは相変わらず安定の愛らしさ!
2010年8月にはは55周年記念の「ゴーゴーミッフィー展」、2013年4月には「メニーメニーミッフィー展」と行ってきましたが、毎回毎回ときめいているぜ。
ときめき戦線だぜ。
今年はミッフィーが60周年ということでそれを記念した展示会だったけど、この5年で推測するに、まぁ5年後に65周年の展示はあるとして、あと2~3年したらまた神戸にやってきてくれる可能性はあるね!楽しみだい!

物販ではしっかり、神戸ときめき商品券を初使用。
先日そごうのスヌーピー展に行ってきた日の夜に大丸ではミッフィー展をやっていた事実を知り、「知ってたらハシゴしたのに…」と、うなだれたものだけど、物販で早速商品券を使えたことを思うと、あの日ハシゴしなくて良かったかも。
そして、もうこれから暫くは財布の中の現金は小銭だけにして、ときめき商品券を使える所でしか飲食も買い物もしないと固く心に決めています!

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: