成長

いつの間にかFacebookに「過去のこの日」みたいな機能が付いていて、かなりお気に入りの機能なんだけど、過去の今日にした投稿がある場合、お知らせをクリックするとその記事に簡単にアクセスできるようになっている。
ただし過去の今日に何も投稿がなければ何もお知らせは出てないので、Facebookアプリ立ち上げて、お知らせだけ確認して、過去投稿があればそれを振り返り、なければそのままアプリ終了みたいな感じで、最近はもはや「過去のこの日」をチェックする為だけにFacebookアクセスしていると言っても過言ではない。

だからたまーに時間ある時にじっくりニュースフィールド読むと、友達の子供がかなり大きくなってたりしてビックリするよね。

Facebook始めた頃は、訪問した場所をタグ付けしたら地図上に旗を立てることができる機能がとってもお気に入りで、地図に旗を立てる為だけに投稿してた時期もあったけど、今は俄然「過去のこの日」機能だね。

で、先日もそのお知らせだけ確かめたら、現在もうすぐ6歳を迎える姪のここなについて投稿している記事があって、ちょうど2年前の投稿だったんだけど、その内容が…

『4歳まで、あと10日!
平仮名は全部読めるようになったし(濁音も含め!)、
数字は100以上数えれるようになったし(たまに要アシスト!笑)、
曜日の順番も覚えた(月曜に限り英語も覚えてた!マンデー!)。
2歳くらいの頃は運動神経ばかりが秀でてるタイプかと思ってたけど、
この一年くらいでだいぶ賢くなりました。子どもの成長って凄い。
しかし、「か行」発音できない問題に隠れて目立たなかった、
「さ行」発音できない問題は未だ解決せず。(か行は解決)
「ちゃちゃのは、ちゃーらちゃら~♪」(笹の葉さーらさら)
七夕の時は笑い死ぬかと思いました。』

というものだったんだけど、それを読んで愕然としました。

ちゃちゃのは、ちゃーらちゃら~♪は、とりあえず置いとくとして、
何故ならば、ここなの弟である甥のりつきが、
ちょうど今がこの頃のここなと同じ時期で、
あと10日程で4歳を迎えるんだけども、
平仮名は「あいうえお・かきくけこ」くらいしかまともに読めないし(とんで「ひ」とか「ま」も読めたりはするが)、
数字も10以上になった途端に怪しいし(調子いい時で40まで)、
曜日なんて順番はおろか全部知らないだろうし(これはマジでボロボロ)、
同じ頃のここなと比べると歴然たる差。
大丈夫か、あいつ…!と、途端に心配になりました。

そして、子供の成長ってちゃんと記しておくべきだなぁ~と思った。
写真じゃなくて、文字で具体的にね。
やっぱ子どもの目まぐるしい成長を前にしては記憶だけに留めておくには限界があるから、写真だけでは残らない具体的な様子は書いて残しておくべき。
ここなの方が運動神経がいいのはもう誰もが認めるところなんだけど、
頭脳の方もこんなに優秀だったとは!という新たな発見にも繋がるしね。
当時はそんなに凄いことだとは思わなかったけど、
改めてここなは凄いということが証明されたので、
彼女の為にも記しておいて良かったと思う。
何せ、分かりやすく褒めて伸びるタイプやからねー
褒める材料がまた増えて、また更に伸びることだろう。

そして、問題のりつきね。
別に学力だけが全てではないけれど、あいつの場合それ以前の問題なんだよね。
ここなと比べて、明らかに向上心が無いというか。
学ぼうという姿勢がない。
あの年にして既にちょっと諦め癖みたいなのが付いてるフシがある。
できないならできないなりに覚えようとする努力が見られたら別にそれでいいと思うんだけど、それがない。
その証拠に、

わたし「今日は何曜日?」
りつき「わからん」
わたし「水曜日!」

というやりとりをして、5分後また同じやりとりをして、それを10回くらい繰り返してようやく今日が水曜日だと認識する。
で、この繰り返しの中で「明日は木曜日」っていうのを同じ回数だけ加えておいても、翌日になって「今日は何曜日?」ってきくと、「水曜日」って答える。
根本的に学ばない。
今はまだ可愛い域で済んではいるが、これがもうちょっと大きくなったら笑えない域になってくるからなー
せめて、学ぶ姿勢は身につけてほしいもんだ。

ちなみに優秀ここなは、6歳を目前にして、既にかけ算を始めているという。
それはちょっと早くね?とも思うけど、嫌がるのを無理矢理押し付けられてる訳ではなく、自ら向上心持って、覚えたい!という気持ちで挑んでるのがエライ。
ここなとりつき、足して2で割ればちょうどええのにな…

まぁ成長は人それぞれだし、案外大きくなったら、
いざ何かに躓いた時、ここなの方が挫折して、
りつきの方が案外ケロっと乗り越えたりするかもしれないけどね。
(これは結構あり得るんじゃないかと思ってる)

そして成長といえば、子どもの著しい成長には及ばないものの、自分にも体感している成長ぶりがありまして。
最近「色々と遠回りもしてるけど、案外遠回りした道も自分自身の糧になってる気がするなぁ…」と思うようになりました。
この考え方は今まで自分の中になかったというか、「今は昔」とか「花の色は移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに」とかに感銘を受けてきたわたしには「遠回り=時間の無駄」という公式しか頭に無かったので、これは我ながら成長の証ではないかと思っている。

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: