ボールパーク紀行外伝~城・寺・神社編~③

今日をもって今年も残りあと99日らしい。
その事実を聞かされ、「えー!はやーい!」と、極めて平静を装いつつキャピキャピ感いっぱいで返してみたものの、内心では動揺しまくり。
もうそんだけしか残ってないのか!

とり急ぎ球場巡礼関係の記事を終わらせたい。
というわけで、外伝名古屋編!

まずはコチラ。

熱田さーん!

ひっろい!
明治神宮同様、駅からすぐの大きな神社で、アクセスも森具合も申し分なし!
敷地内にお茶屋さんがあるのもポイント高かったなー。
熱田神宮。名古屋に行ったら押さえるべきスポットです!

記念すべき名古屋初の朱印。

続いては、犬山城!
と言いたいところなんだけど、犬山城へ向かうには大きく2つのルートがありまして、いずれにせよ神社を通ることになる。

わたしが通ったのは、向かって左手の猿田彦神社&三光稲荷神社コース。

まずは鳥居をくぐって…

左手に猿田彦神社。
そして、先ほどの鳥居をそのまま奥に進むと…

三光稲荷神社。
この神社には名物?の、銭洗池があります。

張り切って銭洗うつもりだったんだけど、どんぴしゃのタイミングで豪雨。
雨で銭洗うことになりそうだったので、泣く泣く断念しました。
しかし、金運に災いでも待っているのかと、逆に不安になる豪雨だった。


御朱印は三光稲荷神社で猿田彦神社の朱印とセットで頂けます。
2つ合わせて500円という、お得感溢れる朱印でした。笑

三光稲荷神社の境内右手にある鳥居を抜けると坂があります。

それを上ると犬山城到着。
ここまで来たら、着いたも同然。

最寄り駅からは歩いて15分~20分くらいかかるけど、竹田城跡に比べたら楽勝である。

はるばる来たよ!

こじんまりした敷地で、門からすぐ城がある。

この日は台風接近で名古屋市内は大雨だったけど、犬山城は雲が徐々に薄くなって、日光が差し込んでくる。

中に入ると急激な階段。

見よ!
この角度!

中にエレベーターがあったりする城はちょっとがっかりするんだけど、ここはもう超絶に急な階段があったりして、登りにくいけど、それが良い。

思わず寝転びたくなる板の間。

名城の写真たち。
100城はまだまだ遠い。

敵が攻めて来た時に石を落とす所。石落し間!

殿様が使用した上段の間。
この奥は、殿様を守る武士が待機した武者隠しの間。

犬山城のジオラマ!
ほ…ほしい!


犬山城からの景観。サイコー!

チケット購入時「雨天の為、回廊には出れません」との警告があったけど、ちょうど晴れたタイミングだったので、回廊に出ることが出来た!
ラッキー!

木曾川!
何がビックリするって、あの川の向こうはもう岐阜らしい…。
岐阜に敏感な今日この頃。

犬山城上空だけ、嘘みたいにポッカリと青空。
何だか神懸かった光景が、ちょっと鳥肌ものだった。

遠くの空はどんよりしている。

それにしても、台風が近づく中で、このお天道様の味方ぶり!
きっと犬山城とわたしは相性がいいんだわ!
と、勝手に都合のいいように解釈しました!


樹齢650年!
犬山城築城頃からの老木だそうで、落雷の時は城の身代わりに、台風の時は風よけになったりして、城を守る御神木として拝められたそうです。


そして、わたしのお目当は、城の向かいにある事務所にありました。


最初はこの絵ヅラに正直戸惑ったけど、この扉をガラっと開けるとスタンプが用意されています。


名城スタンプげっとーー

全体像を撮るなら、実はこの事務所の所の階段から撮るのが一番ナイスかもしれない。


ボールパーク紀行外伝の最後を飾るのは、大須観音!

こちらでも台風の中で晴天に恵まれ、日頃の行いの成果をひしひしと感じたぜ。


大きな提灯をくぐって中へ。

やっぱり寺が好きだーー!ってなる、瞬間。

目が潤む。


ちょっと分かり辛いところにある寺務所。

無事に朱印も頂き、るんるんで大須観音をあとにしようと思ったら。

「おびただしい」ってこうゆう時に使うんやなーと、しみじみ思った、おびただしい数の鳩!

ご丁寧にこんなものまで…
大須観音自体はとても素晴らしい寺だったけど、この鳩問題はちょっとマイナスイメージだわ。
鳩が悪い訳じゃないけど、さすがにこれは衛生面が…。残念すぎる。
これから行く方は、くれぐれも鳩には注意してご訪問くださいませ。

以上!
外伝・完。
お付き合い、ありがとうござました~


comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: