うるうびにうるうる!

うわーん!涙
ディカプリオ、おめでとーーー!涙
閏日なだけに、うるうるです!

毎年このオスカーシーズンになると、ディカプリオがノミネートされているかどうか・(されていれば)受賞できたかどうかが最重要チェック事項だった身としては、本気で嬉しいよーーう!

別にレオナルドディカプリオの大ファンという訳ではないし、ディカプリオより好きな俳優だって幾人もいるけど、アカデミー賞に関してはもう長年ずっとディカプリオを一番応援していた。
よーやく獲るべき人が獲った!って感じだね。
こんな才能ある俳優が今まで獲っていなかったのもおかしな話だよ。

初ノミネートのギルバート・グレイプが94年。
あれも受賞してもおかしくないくらい素晴らしい演技だった。
しかしまさか獲得に22年もかかろうとは!
でも長年の不運が、余計に今回の受賞を感動的なものにしたね。
満を持してとか悲願とか念願とか、気軽に使いがちだけど(特に念願)、これくらいの年月をかけてこその、満を持してであり、悲願であり、念願であるよね。

もう嬉しさのあまりディカプリオ関連のニュースを読み漁っていたら、こんな微笑ましいショットに巡りあったよ。

タイタニックで共演した、ケイトウィンスレットとのハグ!
うわーん!涙
ディカプリオーー!ケイトーー!良かったねーーー!涙
うるうるです、閏日なだけに!

しかしまぁタイタニックに出てあんなアイドル的人気を博さなければ、彼の実力を持ってすれば受賞はもっと早かったかもしれないけどね。
でも急がば回れと言いますし。
このオスカー受賞までの苦節の道のりが、彼をより高めたかもしれないしね。

今回の受賞で一旦わたしの応援は終了するけども、今後も願わくは、これに満足することなく益々の活躍を期待したい。
しかし、心配なのは来年以降のオスカーに対するわたしのモチベーションよね。
まぁ毎年全然モチベーション高くはないが、ディカプリオを応援するという1つのスタンスがここで一区切りしたので、どうゆう心持ちで臨めばよいのかわからなくなるよね~(どうでもよい)

4年に一度の閏日。
ディカプリオのおかげで印象的な日になったぜ!
(いや、自身のちょっとしたびっくりニュースもあったんだけど、ディカプリオのオスカー受賞に比べたら何てことない平凡な1日だったわ)

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: