女の子市民ブログ春ドラマアワード2016

9月も半ばに差し掛かり、夏ドラマが最終回を迎えつつある中。
このタイミングでまさかの春ドラマアワードを開催したいと思います!笑

この春が神クールだったという話は既出ですが、夏ドラマが始まってもなかなか切り替えるのが難しく。一応この夏のドラマ視聴具合を晒しておくと、無事に最終回まで観れそうなのは、月9くらいになりそうな感じ。
昨年夏の「恋仲」は、福士くん翼ちゃん共に演技がヘタだったからバランス保ててたけど、今回の「好きな人がいること」は、山崎賢人は及第点なのに対して美玲ちゃんが酷いから、そのアンバランスさがちょっとストレスではあるが、湘南のオシャレなレストランにオシャレなシェアハウスという素晴らしい舞台とか、贔屓の野村周平くんが恋仲とは打って変わって地に近そうな役でのびのびやってたりとか、補てん要素が幾つかあるので、トータル普通に観れている。
あと今回の月9をもって、今迄その魅力がイマイチよく分からなかった山崎賢人の魅力を十分に知り得ることができました。
あーゆー役をサラッとやれてしまうのは凄い!
台詞も上ずってないし、きちんとキャラクターが降臨している。
実写化引っ張りだこなのも頷ける。
今は福士くんを抜いて胸キュン王子らしーけど、演技観てたらそれも納得。
むちゃくちゃ演技派なワケではないけど、少女漫画的ヒーローによる漫画の世界だけで許されるような台詞を、違和感なく自然体でこなしちゃってるので、ありゃ世の女子がほっとくわけない。
他のドラマに関しては…
「家売るオンナ」・・・北川景子の目ん玉引ん剝いた演技にアレルギー症状を起こし、開始10分でくらいで捨てる。
「せいせいするほど愛してる」・・・1話目でもういいかな~と思ったけど、一応妥協でその後数話見た。タッキーのことは凄く応援してるので頑張って欲しかったけど、どうもこのドラマには胸キュン要素が見出せず、結果、挫折。
「そして誰もいなくなった」・・・ちょー期待してたんだけど、1話目からあれ?って感じで、結局3話目まで見て捨てた。一応録画は最終話までしてたんだけど、評判よくなかったので、4話目以降は見ずに消去。
この手のドラマにしては、ええ!?どうなるの?次も見なきゃーー!みたいな春ドラマでいうヤバ妻的要素もなく、藤原竜也演じる主人公が開発したあの個人情報消せるシステムもなーんか凄い技術の割にシステム自体の映像とかヘボいし、そもそも個人的に藤原竜也の舞台風濃口演技があまり受け付けない。
あの飯屋でテレビ見てウオー!って叫ぶシーンで、完全に拒絶反応出た。
「HOPE~期待ゼロの新入社員」・・・これも結構期待してたんだけど、ちょっと自分が思い描いてた展開とは違って、今3話目くらいまで見て放置中。
一応続きは録り溜めてるが、イマイチ消化に乗り出せない。
てっきり期待ゼロの新入社員が特技の囲碁で培った能力で色々とサクセスを納めていく半沢系痛快ストーリーかと思ってたんだけど、期待ゼロのヘボい新入社員がヘボいまま特にこれといった成功もなくダラダラ展開されていて正直、退屈。
プレゼン発表の時とか、相方が駄目になったときに颯爽と活躍するのかと思いきや、全然違ってがっくしだった。
4話目以降には何かもっと盛り上がる展開があるんだろーか。
このままの調子でイライラさせられる主人公のまま続くんならもういっかなーって感じ。

これ以外はもう見てもないですね。
さて。愛着わかないまま終焉しそうな今クールはさて置き。
もうアワード開かずにはいられないくらいにお気に入りだった春ドラマを今一度振り返るべく、本題に行きたいと思います!
まずは、オリコンが発表した春ドラマを対象にした「第4回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」結果を比較対象として載せておきます。
作品賞
『重版出来!』
主演男優賞
岡田将生
主演女優賞
満島ひかり
助演男優賞
柳楽優弥
助演女優賞
木村佳乃

うんうん。まぁそんなに異議はない。
異議はないけど、わたしだったら…と自己主張を発信せずにはいられない。
というわけで、行きます!

女の子市民ブログ春ドラマアワード2016

作品賞
『ゆとりですがなにか』
・・・まぁ一般的に選ばれるなら重版出来で当然だと思うけど、独断と偏見だけで成り立つこちらのアワードではゆとりの勝ち。
重版出来、ヤバ妻と悩んだけど、続編が一番見たいという点でジャッジ。
ちなみにコンフィデンスアワードでは、脚本賞をクドカンが獲っていた。

主演男優賞
大野智
・・・確かテレビジョンが発表した賞では獲ってたのかな?
ここはもう迷わず大野くんです!素晴らしかった!

主演女優賞
中谷美紀
・・・確かに満島ひかりもノミネート対象ではあるんだけど、受賞は中谷美紀かな。
まぁ好みの問題なんだろうけど。良いコメディアンヌぶりでした!

助演男優賞
松坂桃李
・・・ここは一番悩んだ!同じゆとりの太賀くんも良かったし、重版出来のオダギリジョーも捨てがたいし、できしなの瀬戸くんにはキュンキュンさせられたし…。
いやでもしかし、ここはあの山路役をこなした桃李くんで!
柳楽くんばっか評価されてるけど、わいは松坂桃李を評価したい。

助演女優賞
木村佳乃
・・・ここだけ被った!これはもう文句ないよ。満場一致っすよ。
小池栄子や安藤サクラも良かったけど、佳乃はもう次元が違ったわ。


以上。
本当はコンフィデンスアワードが発表された直後から女の子市民ブログでもアワードやろう!と、企画はしてたんだけどね。
夏が忙し過ぎてなかなか発信することができず、こんなタイミングになってしもーたけど、形にすることができて世は満足じゃ。

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: