Crazy for 韻シスト

去る11/25。
韻シストのワンマンライブ「ONE MAN LIVE NEW ALBUM「CLASSIX」RELEASE TOUR FINAL」@UMEDA CLUB QUATTROに行ってきました!!

いやー、ようやくだよ。
この何年かでチャンス何回か逃してたけど、ようやくの生韻シスト。
チケットもソールドアウトの満員御礼ライブ。
今回は特にゲストでサックスとキーボードという強力なオプションが付いてたので、生音がより華やいで満足度マックス!
最高だったよ。

もう数週間経ったけど、未だに毎日韻シストモード。
ほんと、聴かなかったら禁断症状に近い感覚になる。
何ならこの1ヶ月くらいは彼らの音楽しかまともに聴いてない。
特にお気に入りはCLASSIX収録のPARTY SIX。
実はこれ、初めて聴いたときはそんなに良いと思わなかったけど、じわったね。
2016年のマイフェイバリット楽曲ランキング作ったらベスト3入り間違えなしの位置まで登りつめたよね。
CLASSIX自体も名盤だと思うし、CHARAとのI Don't KnowやPUSHIMとのDon't stopもCLASSIXバージョンのが好きです。

韻シストとの邂逅は遡ること2003年。
確かHereee we goがリリースされたタイミングで、当時わたしが慕っていたお姉さまが「彼ら、かっこいいのよー!」と推していたのがキッカケだった。
お姉さまは普段洋楽しか聴かない人で、邦楽対しては割とボロカスに言う人だったので、その彼女が褒めた時点で韻シストは、わたしの中でとんでもなく凄い人たちの位置付けになった。
まぁ韻シストの音ってそもそも彼女好みのジャンルだし、ボロカスに言ってた邦楽はオレンジレンジとかケミストリーとか安室奈美恵とかそーゆーのだったし、今にして思えば彼女が韻シストを褒めていたことに合点がいくところもあるんだけど、何せ当時のわたしにとってはあのファックJーPOP主義のお姉さまが邦楽アーティストを褒めたという事実がだいぶセンセーションなことだった。

そこから近年まで、自ら進んで熱心に聴く対象ではなかったけど、何となく好きだったし「韻シストは凄いグループ」っていう印象だけはずっと自分の中で残っている存在だった。

そして時は流れて2014年。
韻シストとの二度目の邂逅と言って良いでしょう。
いや、正確に言うと、韻シストBANDとの邂逅か。
ここでも興奮のまま綴ったコヤブソニックファイナルにて。
そこでCHARAと韻シストBANDの素晴らしいパフォーマンスを目の当たりにし、こりゃあこのコラボ、改めて観に行かねば!となり、同時に韻シストも本腰入れて聴いてみよう!となる。
しかし、CHARA×韻シストBANDとも韻シストともなかなか巡り合わせが悪く、チャンスがあっても様々な事情で観ることができず。

よーやく巡り巡って今年6月。
CHARA×韻シストBAND@ビルボード大阪公演で、改めて韻シストBANDの存在に魅了される。
よし!今年中に必ずや韻シストのライブも行く!と心に固く誓い、冒頭に繋がる訳ですね。

わたしなりに見出したライブにおける彼らの魅力としては、前衛の2MCに負けず劣らずの存在感を放つ後衛の韻シストBAND陣だね。
普通バンド形式のライブに行ったら、終始ボーカル目で追っちゃうもんだけど、韻シストに関しては、MCと同じくらい後ろにも目がいく!
ま、韻シストBANDに先に魅了されてしまったというのもあるかもしれないけど。
ミーハーな本音も言うと、ビジュアルもいい。笑
ただ、後衛陣の歌パートもちょいちょいあるけど、個人的にはハモりくらいならいいけど、全面に押し出すのはMC2人のラップだけでいいじゃんって思っちゃう部分はあるかも。
機材トラブルが起こったときに突然フリースタイル披露したりする2人の場数踏んでる感半端なかったし、大阪なだけあってフリートークも終始笑わせてもらったし、前衛陣のスキルは相当なもん。
2人の高度のMCスキル(トーク含む)のお陰で、ライブ行ってこその韻シストだなと痛感したしね!

はぁー、また行きたいなー。
来年アルバムリリースの予定で動いているようなので、またツアーで会えるかしらね。
楽しみだなー。
もううずうずしちゃって、夜な夜なYouTubeでライブ映像漁っておる。
ということで、最後はライブ映像で〆ることにする。

(スマホから見れない場合は、PC版からアクセスしたらスマホでも見れます!)

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: