あけましておめでとうございます!

あけましたね!
2017年!!
ハッピーニューイヤー!!!
ウェブ上の新年の挨拶は、SNSじゃなく女の子市民ブログで発信すると決めていた!
何故ならば、今年で当ブログは何と10周年を迎えるのです!
めでたい!2017年、めでたい!
(ぱちぱちぱちー!)
ま、実質10年になるのは今年の12月の話なんだけどね。
まだまだやないか!と、ツッコミどころはありますがね。
昨年はあまり更新しなかったけど、10周年に向けて徐々にエンジンかけてくから!
その意気込みとしてはさっき早速、fc2ブログのアプリをダウンロードしてやったぜ!

かわりにSNSとの付き合い方は課題だなと思ってる。
なんかさ、最近思うんだけど、SNSでガツガツ更新する人も、人の投稿にうんざりしてSNSを閉ざしてしまう人も、どちらも病的だよね。
程よい距離感でSNS付き合えてる人が一番健康的というか、人生の舵取りがうまいなって思う。
ガツガツ更新するタイプは個人的な分析では、グルメ系と、我が子系と、マイメンたち最高系の大体三種に分類できるなと思ってる。
三種に共通していえるのが、あれ?この前もその投稿してませんでした?っていう焼き増しみたいな投稿がオンパレードってところ。
でも正直、グルメ系に関しては「本当に美味しい店だけ紹介してくれよ!」って思うし、我が子系に関しては「もはや子供の人権侵害じゃない?日々の小さな成長は家族内で楽しんでくれ」って思うし、マイメンたち最高系に関しては「まぁ10年後どんだけ付き合いあるかは謎ですけどね!」って思う。

逆に人の投稿にうんざりしてSNSを閉ざしてしまう人について。
閉ざすってのはアカウント消すだけに限らず、アカウント持ってるけど敢えて開かなくなるパターンも含めてね。
確かに皆んなの眩い日常に自分が惨めになって…って気持ちは分からなくもないけど、そこまでネガティヴを極めなくてもいいんじゃない?って思う。
学生時代のように当たり前に友達と毎日会えない社会人にとっては有難いツールなのに、学校に例えたらそれはもう登校拒否。
そこまで頑なに否定しなくてもなぁと思う。
こんな便利な物がない時代は、近くにいない友人の近況知りたくとも気軽には知りえなかったろうし、そう思ったら凄く有り難くて贅沢な存在なのに。
活用しないなんて勿体ない。
リア充投稿が嫌ならば非表示にする機能だってあるし、気軽に会えない友人と気軽に交流できる素晴らしい側面もあるし、自分の興味ある情報を設定次第ではわざわざ検索せずとも自動でタイムラインから掬いあげることができるし、うまく付き合えば、人生を豊かにしてくれるツールだと思う。
ちなみにわたしが最近SNSやってて良かった!と思ったのは、友人からシャインマスカットを貰える自体に発展したこと(笑)
頂き物のシャインマスカットを投稿したら、学生時代の友人で、近年はSNSでたまにコメントしたり誕生日祝ったりするくらいの仲だった子から、実家で作ってるから送ろうか?と有り難すぎるコメントが。
確かに実家岡山だったけど、まさかぶどう農家だったとは!
たわわに実った贅沢なシャインマスカットを4房も
送ってくれて感激でした。
お返しに神戸の某洋菓子店のお菓子を送ったんだけど、こーゆう交流ええなぁと思った!
SNSありがとう!と思った!
というわけでSNSは、ガツガツすることなく、閉ざすことなく、ゆるっと嗜むのが一番健康的です。
わたしのようにスイッチ入ってる時期はテンポよくアップしまくるけど、スイッチ切れちゃうと暫く開きもしないというムラっ気も充分病的だと思うので、程よい距離感で付き合っていきたいと思うよマジで。

さて。
何故か新年早々にSNSについて熱く語ってしまいましたが。
正月らしく、今年の展望を。
目標はずばり3つあります!
3つともジャンルはバラバラだけど、共通していえることは難易度が高い。
でも達成できれば間違えなく素晴らしい一年になるし自身の成長にも繋がるはずなので、ハードルは高いしどれも勇気が要ることだけど、何とか頑張りたいと思ってる!

元旦だからか、今のところは希望で満ち溢れていて、うまくいく想像しかしてないけどね!

何か今日は体の調子もよくて、気分がいい。
朝食べたスターウォーズのおせちが良かったのかな?




祝箸の袋にあしらわれた青海波柄にC-3POとかR2-D2がしれっと混じってたりとか、細部までしっかり和×スターウォーズの世界観が広がっている最高のおせちでした。
おかげでフォースの力が漲ったのかもな!
この調子で一年、気分よく過ごせたら最&高。

今年も女の子市民ブログをどうぞよろしくお願いいたします!

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: