#71 さよならバイスタンダー/YUKI

ハッピーバースデー トゥ ミー!!
とゆうことで、本日は万博のエキスポシティに行ってきました。
ずっと行きたかった念願のニフレル!
…ではなく、オービィ大阪で遊んできた。
いや、色々調べてたら、オービィ大阪に興味出てきてさ。
まぁ平日とはいえ、自分の誕生日はエンタメ施設にとってはそこそこ繁忙期なのは分かっているので、知名度高いニフレルは避けたというのもあるけど。
でもニフレルも年内には行こうかな!とは思っておる。

さて、本題の今日の一曲の件。

さよならバイスタンダー/YUKI

敢えて自分の誕生日に今日の一曲として取り上げたのはずばり、34歳のテーマ曲になる予定だからです。
LINEの一言にも、昨日までオスカー・ワイルドのシビアな名言『深刻になるのは、浅はかな人間の逃げにすぎない』を掲げてたんだけど、今日『さよならバイスタンダー』に変更したぜ!
自分の人生における、たった一度の34歳という一年のテーマ曲。
さよならバイスタンダー。

避けたいのは傍観。
心がけたいのは責任。
自己の成長に必要なマインドは、アウトサイドインじゃなくてインサイドアウト。
行きたい場所に行く。
繋がりたい人と繋がる。
待っててもしょうがない。
受け身でいる方がラクだけど。
自分から動かないと何も変わらない。
自分の世界を動かすのは、自分だ。


『川沿いを走る電車の音
うつむいて咲く向日葵の色
夕焼けがしましまのボーダーになる
「ありがとう」って君が言うたんび
泣きそうな気持ちになるのはなんでだ
子供みたいにさ
涙なら冷蔵庫に置いてきたはずだ
勝ってうれしい はないちもんめ あの娘がほしい

さよならバイスタンダー 僕らは歩いて行く
この道行きの最後が 天国か そこらじゃあないとしても
ただの君と笑って立っていたいよ
誇らしさとか 願いとか 希望とか
もっと ずっと 持ち合わせとくよ
こわくて こわくて こわくて沈みそうでも
あの娘に誓うよ

錆びついて壊れてるシェルター
何度でも隠れてみたけど
頭隠して尻隠さずってやつさ
当たり前は当たり前じゃない
才能は途中で生まれない
何故か最初から決まってる
額から汗が流れて目に沁みて痛い
負けてくやしい はないちもんめ あの娘じゃあわからん

さよならバイスタンダー 今まで歩いてきた
つたない文字の無邪気な足取りが 間違いだらけだとしても
夜は明けた 大きな声で叫ぶよ
慎ましさとか 孤独とか 空しさを
もっと知って愛されていくよ
こわくて こわくて こわくて投げ出したくても
僕は 僕に誓うよ

さよならバイスタンダー 僕らは歩いて行く
この道行きの最後が 天国か そこらじゃあないとしても
ただの君と笑って立っていたいよ
誇らしさとか 願いとか 希望とか
もっと ずっと 持ち合わせとくよ
守るよ 守るよ 僕の全てを捧げ
目の前の君に 誓うよ』

傍観者で後悔するくらいなら、当事者で後悔するほうを選ぶ。
さよならバイスタンダー!

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: