Barcelona~ガウディ 時々 ダリ、ピカソ~芸術万歳旅行⑤

ええーと。
まだ実質バルセロナ1日目です。

そんなわけで、グエル公園!

シンボルのトカゲちゃん。
時期が時期ならすっげー人だかりでこんなショット撮れたもんじゃないらしいけど。
全然よゆー!


ここは昔、サントリーのコマーシャルで使われた場所らしく、日本人に撮影スポットとして人気だそう。

こんなwithout人で撮れるのも閑散期たるゆえん。


長時間座っても疲れないように計算されて作られたベンチ。
そして、このベンチがある広場の下には…

広場のグラウンド部分で受けたで雨水を柱を通して貯水する仕組みになっている。
単に洒落てるだけでなく、すごく計算された機能性を持つのがガウディ作品の素晴らしいところ!

天井バックに下から自撮り棒で自撮りする…ってのがこのエリアの撮影におけるトレンドのようでした。


メルヘン。


グエル公園の敷地内には何と小学校もある。
すごい環境で教育を受けてるよね。羨ましい。

ガイドさんからのとあるクイズ。
グエル公園の高台からは街並みとその先には海が見えますね!
この造り、日本の何処かの街に似ていませんか?と。
そこでわたしが思い浮かべたのは勿論、わたしが世界で一番好きな街。

正解は…神戸です!!と、ガイドさん。
うおおう!どんぴしゃ!!
更には、バルセロナと神戸は姉妹都市です!という追加情報も。
この瞬間、バルセロナに対する好感度が更にぶち上がったのは言うまでもない。
どーりで妙に惹かれる街だと思ったよ。納得。ちょー納得。バルセロナらぶ。

続いて、カサバトリョ!

バルセロナでは色んな観光施設行ったけど、もしかしたら一番滞在時間長かったかもしれない。

光が届きにくい下の部屋になるほど、窓が大きく色も光の色に近い白色に。
これもガウディの計算。





一番気に入ったのはこの部屋のこの扉!

一枚板でこの絶妙なカーブ具合なのにスライド式。素人目に見ても凄い。

カサバトリョ内のお土産物やさんは商品がかなり充実しててオススメ!

とにかく堪能しきったので、明るい時間に入ったのに、出る頃にはすっかり日が暮れていた。
ガイドさん付きのツアーはここまで。
ここからはまたセルフ観光。
向かったのは、カサバトリョから歩いていけるカサミラ!

そもそも最初はカサバトリョでもなければグエル公園でもなければ、かのサグラダファミリアでもなく、このカサミラ見たさにやってきたバルセロナ。
しかし、バルセロナに来るきっかけではあったんだけど、今回は何やかんやで外観のみの観光。

この独特のビジュアルもさることながら、まだ普通に人が住んでるってのが凄いよね。
カサミラに住むような人生を送りたかった。
サグラダファミリアが完成した暁にはまたバルセロナに来て、次は絶対、中に入ることを誓います!

さぁバルセロナの夜はこれからです♡(つづく)

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: