FC2ブログ

YUKI NEW RHYTHM TOUR 2008

ありゃ★
もうあれから1週間経ってしもーたのね・・・!

YUKIちゃんラーイブ!
その名も「YUKI NEW RHYTHM TOUR 2008」@フェスティバルホール

昨年の城ホールん時よりも若干距離は近づいたけど、
それでもやっぱりまだまだ遠い彼女とのディスタンス・・・的な
2階席でのYUKI鑑賞となりました。

昨年のソロ5周年記念「5star」ライブと比べて明らかに違ったのが。
トークの軽快さ!
今回のYUKIちゃんってば、かなり饒舌!
途中、このままお喋りで終わるんじゃないか!?てなくらい、喋りまくってた。
去年のライブがいいウォーミングアップになったんだろーなー
あと、今回の方が明らかに場数も多いしね。

アルバムがリリースされたワケでもないのに、
突如敢行された今回のツアーは
「とにかくライブがしたかった!」というYUKIんこの思いがいっぱい詰まったライブ。
「NEW RHYTHM」をキーワードに、
今までの音楽を新しいリズムで楽しませてくれました。

度肝を抜かれたのがYUKIのDJプレイ!
もともとライブ前から、DJがテクノ・ハウスをプレイしてホール暖めたりしてたから、
結構ダンス寄りな内容になるのかな!?とは思ってたんだけど、
まさかYUKI自身がターンテーブルブースに立つ展開が待っていようとは!
さすがに予期しませんでした。
DJYUKI!ファンキーな感じでした。

ステージは心なしかちょっとテクノな感じ。
照明のせいかな?
レーザー光線が多用されて、目がチカチカしたよ。
YUKIの衣装もそれ寄り。
光沢のあるテカテカした衣装を身に纏って舞ってました。

そして、特筆すべきはライブ終盤の「JOY」!!
彼女のファンでなくとも、この曲は多分聴き覚えがあるのではないかしら?
「どんなに離れ離れでも ふたりを繋ぐ呪文はJOY」
なーんて、神懸かった詩センスのサビが印象的な
彼女の代表曲のひとつなんですけども。

今回この「JOY」が、「NEW RHYTHM」のキーワードが
ギュっと凝縮されたような正にニューリズムなアレンジで。
ライブ中は勝手にブラン・ニュー・ヘヴィーズ風JOYって呼んでたんだけど。
もしくはインコグニート風でも可。
とにかく、アシッド・ジャズ的な感じのアレンジが施され、
このポップでキュートな曲が、すごく大人なオシャレナンバーになっていました。
いやーアレンジひとつで曲の印象ってこんなに変わるものなのね!

でもまぁ本来があのスタイルだったら、多分あそこまで売れなかっただろうけど(笑)
ライブヴァージョンとして聴く分には新鮮でした。
ただ、踊り曲かつ人気曲だから、
がっつり踊りにきた人には物足りないヴァージョンだったかもしれないなぁ(笑)

さて。
何せ1週間も前のことなんで、記憶に残ってるのはこんなもんかな。
あ、そだ。
ワンダーランド聴けたのが個人的に嬉しかったですー

comment

管理者にだけ表示を許可する

わわわわ。
ワンダーライン!でっせ(笑)
ランドも素敵やけど!

なんせ、あの「JOY」には感動した。
素晴らしかった。
そう、素晴らしかった。

YUKIに触りたい。
それが夢。

ほんまや(笑)
素で間違っとるな(笑)
ワンダーランド改め、ワンダーライン!

触りたい。
間近で拝みたい。
目指せ最前列やな!
いつか絶対にー!
10 | 2019/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: