FC2ブログ

年末上京記②

恵比寿駅の改札をくぐった後は、
都内から一旦離れ、南浦和を目指す。

なぜに浦和?

ええ、ごもっともです。
実は今回の旅のまず一つ目の目的がココにあったのです。
それは「南浦和に引っ越した恩師に会いにいく」でした。

今回、何も闇雲に上京したワケではありません。
2週間前とかに決定した旅ではありますが、
ちゃんとした目的はありますとも。

てなわけで、1年半ぶりくらいに恩師と再会。
おうちに招かれてきました。

電撃結婚・退職・引越し・出産。
と、この1年半で激動の人生を歩んだ彼女。
とっても幸せそうでした。
写真も沢山見せてもらったけど、
一番目を惹いたのが、新婚旅行のタヒチ!
ザっと見て、「こりゃ相当金かかとるな・・・」と思って
問いただしたら、100万ほどかけてやがった。
無人島ビーチで二人っきりの!二人のためだけの!食事とか。
浅瀬に立つコテージとか。広い浴槽とか。
とにかく、ちょーリッチ!

「ごちそうさまでした」
頂いたタルトケーキ(激うま!)と幸せ満点の写真&結婚式ビデオ
(テレビの制作会社に勤務する恩師の妹特製本格ビデオ!)
に、合掌し、恩師宅をあとにする。



お次の予定は再び恵比寿駅。
今旅のメインイベントと言っても過言ではない、

「アルファ Presents 年忘れ大感謝祭 !!@LIQUIDROOM」

が待機しています。

17時に今旅の相棒と落ちあう予定が、
南浦和で人身事故があって電車が遅れる。
「ヤベー!」とか思ってたら、全くヤバくなかった。
相棒の飛行機の延着に加え、彼女に任せっきりにしてた
ホテルのチェックイン問題もあって、結局、彼女の方が
「到着が開演ギリになる!」とのコトで、現地集合に。

・・・・・現地集合?

いやいやいや!
数行手前の「任せっきり」のトコで察して頂きたいんですが、
LIQUIDROOMの場所も例に漏れずだったんですけどー!

焦る。
ちょー焦る。
一度だけHPでチラっと見た地図を思い起こすも、モザイクだらけ。
すっげー焦る。

恵比寿駅周辺を闇雲に右往左往。
しかし案の定、見つからず。

居酒屋の呼び込みの人や、
ご飯の店頭販売してる人に尋ねるも
皆、口をそろえて「わからないです」
テメーら、東京人なんじゃないのー!?
結構、有名なハコのはず・・・

そうこうしてる内に開場時刻をまわる。
もはや半泣き状態で、
ローソンやスタバの人に尋ねるも
皆、それぞれ言うことが違う!
「この道を右にまっすぐ!」←行ってみたけどない!
「この先の歩道橋を左に入る!」←そもそも歩道橋がない!

もう半ば諦め状態で、サークルKに入店。
店内には一目見て
「リキッドルームの存在なんて絶対知らないだろうなあ」
とガックシくるようなザ・おじさん!な店員がひとり。
しかも無愛想なオーラ。
ため息を堪え、ダメ元で尋ねる。

「ああ!ライブハウスのことですよね!?」

・・・・!

「そう!そう!そこですーー!!!」
人を見かけで判断すべからず。
地図を取り出して、ちょー丁寧に教えてくれるではないの!
「真逆です」と。

どうやら駅を挟んで正反対に突き進んでいた模様。
自分のマヌケっぷりに呆然。
つーか、サークルKのおじさん、ちょー親切!
ここのサークルKには多分もう一生来ることは無いだろーが、
サークルK自体は今後、積極的に贔屓することを胸に誓いながら
全力疾走で目指すはLIQUIDROOM!

【つづく】

theme : 東京
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

サークルKを、こないだ相方が、
「サーK」と言っていた。
大学時代、愛知ではそう呼ばれていたらしい。
さーけー、て。

うん、人は見かけによらねー。
ただ、カシコに見える眼鏡系の子がむっさアホやった時のショックは計り知れませーん。

サーK(笑)

そんな略し方があろうとは!
採用!(笑)

その見かけによらないパターンはホンマにショックよなー
何せ、マイナスイメージが実はプラスってのは嬉しいけど、
逆はいかんよね。ショックがよりデカくなる(笑)
10 | 2019/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: