FC2ブログ

年末上京記⑤

2日目の夜ご飯も昨夜に引き続き、和民なモードが漂ってたんだが。
夕方頃にディズニーシーでピザを食ってたので、
シーをあとにする頃、つまり午後10時すぎには
「もう今夜は夜ご飯いらないね」という方向で話はまとまる。

だがしかし。

宿の最寄り駅まで着くと、軽く空腹感。
時刻は午後11時すぎ。

ホテルのそばにコンビニもあるしの!ってことで、
そこで何か軽く食い物を買おうと、
てくてくてくと歩いてくと、この空腹感をモロに刺激する魅惑の文字が。

「おでん・串かつ・95円!」

なんて素敵なスリーワード。

二人とも目が釘付けになりながら、
その看板を掲げる店先を通り過ぎる。
しかし、通り過ぎても名残惜しそうに、首はやや後ろ向き(笑)

すると、店の窓から威勢のいいおっちゃんが
ヒョコっとのぞいて

「いらっしゃーい!どーぞー!」

と、甘い?一言。

「ど・・・どーするー?」(もじもじ)

「は・・・入ってもいいよー?」(もじもじ)

「は・・入ろっかー?」(もじもじ)

てなわけで。
007.jpg

成り行きとは言え、ワタクシついに・・・
立ち呑み屋デビュー!してしまいました。

小さくてカウンターオンリーの奥に長細い造りの店内。
いかにもな常連っぽいサラリーマンらに両隣を挟まれ、
ディズニーの土産袋を足元にキャピキャピな私達。
まぁ、浮いてたわな。

おでんは関東風でも関西風でもない当店オリジナル!と書かれてて、
どんなお味なのかドキドキしてたら、とっても美味しかった。
ひとつだけ頼んだ串はイマイチだったが(笑)

それにしても。
よもや東京で立ち呑み屋デビューとは!
旅行前には全く想定してなかった展開。
これが旅の醍醐味ってモンよ。

さて。
年末上京も次の日でラスト。
しかし、ラストデイの予定は前日夜中の時点で全く決まってなし。
「任せるよ」
今旅で彼女に対して何度この言葉を放っただろう。


【つづく】

theme : 東京
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2019/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: