TLC

「好きなアーティストは?」
と、きかれた時。

「U2とTLC!」
と断言するようになってから、もう何年くらい経つでしょうか。

ジャンルも国も全く異なるこのグループを同時に愛することができるあたしって、
つくづく節操ないなーって気もするんだけども。いや、音楽に関してな。

でもどっちも本当に素晴らしいグループだと思っております。
自信を持って人に勧められるもん。

で、今日はそのひとつ「TLC」を大々的に取り上げたいと思います。

本気を出せば、夜通し語れるのが、TLCの魅力なんだけども。
それを延々と語ると誰も読んでくれなさそーなので、
とりあえず、端的に綴ります。(たぶん)

tlc3.jpg
T-BOZ、Lefteye、Chilli から成る、90年代最高のガールズグループ、TLC。
(写真は左からレフトアイ、チリ、T-ボズ)

活動期間に対して、アルバムのリリース枚数はそんなに多くない彼女たちだけど、
量産しなかった分、どれもがじっくり作られて、
毎回・毎回、その時代にセンセーショナルを与えるような、
常に最先端のスタイルでリスナーたちを魅了してきた。

過激でやんちゃで反骨精神いっぱいで、
まるで少年のような風貌で現れた元気なデビューアルバム。
Oooooohhh...On The TLC Tip

「クレイジー・セクシー・クール」というタイトルと、
グっと大人びた表情が印象的なアルバムジャケットで
見事なまでのイメージチェンジに成功し、
名曲も沢山生まれた秀作のセカンドアルバム。
CrazySexyCool.jpg

今でこそ、時代の流れの一環として当然のようにとらえられているものの、
当時にしてはかなり実験的だったサウンドと、ダメ男バッシングの詞で、
世界中の女子たちを牽引したサードアルバム。
Fanmail.jpg

そして。
彼氏の家に火をつけちゃうような破天荒な性格ながらも、
どこか魅了されてしまう不思議なチャーミングさを持つ、
リサ・レフトアイ・ロペスの突然すぎる死。
その悲しみを乗り越え制作された、ラストアルバム「3D」
3D.jpg

およそ10年の活動期間の中で制作された4枚のアルバム。
個人的に一番聴きこんだのはラストアルバム。一番好きなのはデビューアルバム。・・・かな。

これら4枚のアルバムで常に時代をリードしてきた彼女たちの、
そのかっこよさもモチロン魅力ではあるのだけれど。

このグループのスゴイところは歌声!!!

大概、複数のボーカルを擁すればジャンル関わらず、
必ず好みでない声がいたり、違いがわからん印象のかぶる声があったりするもんだけど。

TLCに関しては。
全くそれがない。
3人ともが個性的で、3人ともが好みの声!
これは最早、奇跡だよ。

特にT-ボズとチリ!
たぶん彼女たちがそれぞれソロで出てきてたとしても、それぞれに魅了された自信がある。

T-ボズの独特の響きがとってもセクシーな印象的な低音ボイスと。
チリの清涼感の中にもどこかスパイスの効いた高音ボイスと。

全く異なる声質なのに、どっちも好きすぎる!!!!
これが、あたしがTLCにひれ伏している大きな一因だと認識しています。

そんな憧れの彼女たちのライブに先日行ってきました!
4月5日にzeppOSAKAで開催されたSPRINGROOVE09。

そのライブに関しては、これまた長くなりそーなので、また改めて。
今回、その布石としてTLC特集とかしてみましたー

comment

管理者にだけ表示を許可する

リサが1番好みなので。
残念でしょーがないね。
クミに教えてもらったグループで。
唯一亡くなってる人かもしれないな。

うん、その選択は全くもって間違ってないというか。
真っ当な選択です(笑)
普通にズバ抜けて可愛いもの。

でもデビューから比べて一番垢ぬけたのは、
チリかな~・・・噂のチリライン(笑)
彼女はホンマ綺麗になった!!!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: