人生のクオリティ

「休日のクオリティは、起床時間で決まる。」

ひとり暮らしを始めてから、かーなり感じるようになっています。
何せ休日にこそ、まとめてやりたい家事がごっそり。
それに、お出かけの予定なんかもプラスしちゃったら、
それだけで貴重な休日がぱーん・ぱん!
いかに午前中に家事を済ますかが勝負になるわけですね、ハイ。
もちろん睡眠時間も大事だけどさ。

たぶん長い目で見たら、休日の起床時間が早いか遅いかで
だいぶ人生の損得差は出てくる気がする。
人生は短いのだ。
必要以上に損するなんて、勿体なすぎる。

たぶん休日のぐうたらは、毎月の携帯代と同じくらい人生における無駄だな。
なーんにも残らないのにネ。人生の無駄遣い。

その時間やお金をもっと上手に使えば、そのぶん人生の質も上がるはず。
長電話するなら、直接会って話せばいい。ぐうたらな時間を返上して。


で、その「休日のクオリティは、起床時間で決まる。」
っていうのをだな、数日前に確信したので、そのへんの実体験なんぞ。

その日、予定していたより1時間半遅れての起床。
その時点で「うーわー」と、げんなり。ついついの2度寝が祟った。

布団干し、洗い物、台所・トイレ・風呂の掃除、食料品の買い出し。
これを全て午前中にやってしまおうと計画してたのに、
全てやり終えた時、きっちり正午から1時間半遅れてた。
ザ・起床時間のしわ寄せ。

そこから、身支度して六甲アイランドへ向かう。
テーマ「原石を探せ!」と勝手に題された、ひとり母校訪問。

今すぐってわけではないが、数年先を見越して、
ちゃんと自分の後釜を探しておこうかな・・・と、最近思い始めてサ。
いちおー技術職だし、育てておくなら早い方がいいかと。(偉そうに)

まぁ別に、そんな義理立てしなくてもいい現場な気もするけど、
いちおー何年もお世話になったという情はなくもないし。
そんな事情で、第一回「原石を探せ!」を敢行。

六甲アイランドに着いてまず、おしゃれカフェで遅めのランチ。
更に「せっかく来たんだし!」と、リンクの中の雑貨屋をぷらぷらぷら。
ここは、フランフランに加え、ダブルデイもあるんだぜー!
いつの間にか元町から姿を消していたので、もうダブルデイは
六アイ行った時しか行けなくなってしまったのよね(涙)潰れてなくてヨカッタ。

そんなわけで、のんびり六アイ満喫したのち、母校へ。
すると乗り込んだ途端。
キーンコーンカーンコーン・・・・
学生やってた頃にはありえない時間にチャイム音が。
はて?と思っていたら。
どうやら時間割の体制が変わっていたようで、
1コマの時間が減った分、コマ数は増えていた。

そして廊下に響くのは、授業終わりの教室からこだまする恩師(鬼)の笑い声。
先日メールで確認したところ、「残念ながらまだ(先生)やってます」
とのことだったので、恩師(鬼)の授業のあるこの日に原石探しを計画したわけです。

なのに。会うやいなや。
サクっと驚いて、サクっとあたしの近況きいて、サクっとさよーなら。
時間にして、わずか5分くらいのことでした。
「QMIちゃんゴメーン!今日ちょっと急ぐからー!」と、風のように去っていく鬼(恩師)。

えええー
せっかく可愛い教え子が遊びに来たのにー
急だし、カフェとまでは言わないが、職員室で軽く雑談とかー

と、伸ばした手もむなしく(笑)
確かに事前に何も連絡入れなかったのが悪いのかもしれないが。
そんなのいつものことじゃん。お馴染みの突然押しかけQMIちゃんじゃん。

そんなわけで、原石との仲介がいなくなってしまったので、
別のセンセによる次の授業を軽く見学して、予定より1時間も早く六アイ退散。

あたしは一体何をしに、この離れ小島まで来たのかしら?という疑問と共に。
もしも予定通り起きていれば・・・!
ザ・1時間半のしわ寄せ。

「今日は晩御飯作るのメンドーだ」と、ランチの時に抱いた思いが、
結果、natsukiとの晩御飯に繋がっていたので、そのまま地元へ向かう。
余裕の時間で着きそうだったので、一旦、三宮~元町をぷらぷら。

阪神の元町駅から姫路方面行の電車に乗車。
「今から向かいます」メールをnatsukiに打ちながら、ふと顔を上げると。
目に入ってきたのが「三宮」の文字。

一瞬では飲み込めない事態。
ええーと。
あたしが電車に飛び乗ったのが元町駅で、今が三宮ということは・・・?

ドアが閉まり、東方面へと動き出す車両。
車内を見渡すと。
ドアの上の電光板に光る「梅田行き」の文字。
ぎゃー!と、そのまま御影まで連れていかれました。
こーゆー時、直通特急って非情。
御影駅で慌てて乗り換えたけど、タイミングかなり悪くて10分くらい待たされた。
御影駅に停まらない「快急」の意味がわからん。

本来なら、一旦家に寄って布団を取り込む予定だったのに、
このタイムロスのお陰であえなく断念。
そしたら見事な今日という日の空回りっぷりよ。
昼は快晴だったのに、夜は見事な雨。
夕食後、帰宅してみると干していた布団が・・・湿っ気(涙)
これも寝坊の祟り?

とにもかくにも。
何もかもが空回りの一日でした。
きっちり予定通り起きれていたら、少しは食い止められてたはず。

「休日のクオリティは、起床時間で決まる。」
そしてきっとそれが、人生のクオリティに繋がるのだ。

comment

管理者にだけ表示を許可する

あい♪

アート行ったんやぁ(^O^)あいもまた行きたいわぁ♪こないだアドレス変更メールした時にもとちゃんがまたお茶でもしましょう。ゆうてたし久美ちゃんも一緒にお茶でもしたいな(笑♪

早起きは三文の得 なんですね
私も朝起きる時は、2度寝を絶対にしないと心がけ、布団を蹴り飛ばすようにして『えいや~』と言って起きます。一日の始まりの大仕事です。

といつも思っていますが、なかなか出来ませ~ん

痛い痛い痛い耳が痛い(笑)
毎日寝てますけど、なにか?(笑)

睡眠時間が多くても少なくても、短命っていうんだから、どうしよーもねーな。
「ちょうどいい」時間て何だろうな。
でもま、ちょうどいい人生なんて、つまんねーだろーな。

だから、たまには、寝坊したり、布団湿気たりする方が、楽しいんじゃない?
とにかくまぁ早く会合開きたいわい!

★あいちゃん
あれ?名前欄おかしーよ(笑)
行ってきた!
もとでセンセ忙しいみたいで、会えんかったわ~。まぁ別にええねんけど。笑
お茶・・・あたしは遠慮しとく(笑)だってしゃべることねーよ(笑)

★Yoshiさん
わかります(笑)
朝から目が覚めた途端、
気合いでバっと布団蹴り飛ばして起きれたらどんなにいいか・・・!
なかなか難しいですよね~
2度寝の誘惑に毎日やられてます。

★natsuki
(笑)

いや、あたしはできれば寝坊も布団の湿気も完全に免れたいクチです(笑)
それをたのしーと思える心の余裕は無え(笑)
人生より快適に生きたいのです。苦労も不運もイヤイヤー!
そんなわけで、あたしも早く会合開きたいです。快適な人生のために。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: