FC2ブログ

大阪贔屓

職場でたまたま表に出て接客に当たっていたら。
とあるおっちゃんが目の前を通り。

あたしと目が合うなりニヤっと笑って、にじりよってきた。
これが運の尽きでした。

「桂枝雀は素晴らしい落語家だった」からスタートした彼の独壇場は、
その後30分近く続き、あたしは仕事そっちのけで聞かざるおえなかったとゆう・・・
いちおー客だし、無碍にもできないじゃん、だって。

そんな忍耐の30分をあたしだけが味わったなんて、
理不尽・・・じゃねえや、勿体なすぎるので、覚えている限りでおっちゃんの語りを
かいつまんで綴って、少しでもお裾分けしようと思います。
あたしってやさしい。


~桂枝雀は素晴らしいの巻~
(枝雀には興味を持っていたので、ここは割と楽しんで聞けた)

彼は断トツに面白かった。
落語を追求しすぎて、のめりこみすぎたから悲惨な終わりを迎えてしもーたけど。

枝雀ほど凄い落語家はこれまでも、そしてこれからも現れることはないやろな!
(きっぱり言い切ったのち、米朝さんら四天王は別やで。と、付け足したのが面白かった)

おっちゃんは彼の落語のビデオとかテープとか全部持ってるで!(自慢)

今の若手落語家はあかん。
ちっともオモロない。

何でかわかるか?(たまに、問いかけてくる)

オチを焦って早くいいすぎるんや。
ためが無いんや。

だから、ちーっとも面白くない。
枝雀はためがホンマに旨かった。
ためてためて、ばちーっとオチを決めよるんや。

あとな、米朝さんから受け継がれた古典落語もしっかりしながらも、
新しい落語も取り入れてな。
どっちも上手なんや。
やっぱり何事も基礎ができとらんとアカンからな。
古典落語(基礎)もちゃんとできひんのに新しい落語なんかやったらアカン。
あの人はちゃんと基礎も応用も完璧やった。

~テレビのお笑いについての巻~

落語だけやのーて、全部のお笑いに言えることなんや。(基礎のこと)
今は何でもテレビ・テレビで、金がいいから若い奴らは皆そっちに目指してまうけど。

ほんまは金出して舞台見に来る本当にお笑いが好きな客を笑わせてナンボなんや。

テレビもいっぱい番組やってカーペットとか何か流行っとるけど、あんなん見て笑う奴は、
箸が転んでも笑いよる奴ばっかりや!(この言い回しは、この後5回くらい出てきた)

(ジェスチャー付きで)関係ねー!とか、グー!ってやるオバちゃんとかおるやろ。
あんなん、おっちゃんが見ても全然おもろないで。

ナイティナインとかダウンタウンもそうや。
全然おもろない。
あんなテレビの笑いで笑う奴は箸が転んでも笑いよる奴ばっかりや!
本物のお笑い好きじゃない。

昔ナイティナインが花月出てネタしたけど、なーんもオモロなくて客は誰も笑わんかったんや。
だからアイツらもう怖くて花月の舞台にはよう立てんくなってもーてんで。

(略)

~関西のテレビ贔屓の巻~

(関東で作られる番組に出てる芸人はみんなおもんないという話ののち)
ただ、やっぱり関西のテレビに出てる人はすごいわ。

やしきたかじんなんか、たまに公演やっても即売り切れや。
曲は4・5曲しか歌わへんのにやで!
あとは全部喋りや。
それでも皆それが聞きたくてチケット買うんや。面白いからな。

(上沼恵美子・円広志についても濃密に語られる)

やっぱりな、関西の番組の方が喋りが鍛えられるんや。
東京の者がやってる番組と違う。
ほんまに面白くないと数字がとれへんからな。

舞台なんかもそうや。
東京の女優は関西の舞台に出たがるんやで。

何でかわかるか?

東京の客は何でもかんでも拍手しよるけど、
関西の客は良かった舞台にしか拍手せーへん。
客の反応で自分が本当に良かったのか悪かったのか一発でわかる。
ほんまに演技力が磨かれるんや。

~ちちんぷいぷい大好き!の巻~
(再び落語家の話に戻り、三枝も南光もオモロないという語りののち)

でも、ざこばの落語は面白いな。
とゆーか、うまなったわ、あの人。

ちちんぷいぷいで鍛えられたんやな。
(ちちんぷいぷいの素晴らしさ、角さんの素晴らしさを熱く語る)

コブクロも無名の時にちちんぷいぷいで取り上げられてなぁ。
あんなヒットしよったやろー?
そーゆーとこが凄いんや。あれはちちんぷいぷいのお陰や。


~演歌万歳!の巻~
(このへんはもうかなりうんざりで聞いていた時間帯)

コブクロはちちんぷいぷいで取り上げられてヒットしたけどな。
昔は「全日本歌謡選手権」っていう番組があってなー。
有名な歌手を色々生み出したんやで。

中条きよしも八代亜紀も五木ひろしも皆この番組から出てきたんや。
すごいやろ。

やっぱりな。演歌はええで。いっぺん聴いてみ。
魂がこもっとる。

今の若い子はあれやろ?
グレイとかエグザイルとかが好きなんやろ?
(おっちゃんよう知ってるやろ!の自慢を挟む)

あんなんはおっちゃんから言わせれば、何も心打つものがない、
その時だけの使い捨ての音楽や。
でも演歌は何年経っても心に染みるものがある。

今の歌い手で一番すごいんは天童よしみや。
紅白歌合戦のトリで美空ひばり歌ったりしてなぁ~あれはすごかった。
あんなに素晴らしいトリは無かった。
普通は紅白で人の曲歌うとか無いんやで。
天童よしみやからこそできたんや。
(天童よしみ編は続く・・・)




そんなこんなで話は3回くらい終息に向かいかけたけど収まらず、
4回目くらいでようやく終息に向かいました。

「迷惑そうやな」と笑いながら本当にその場から立ち去った時は
思わず小さくガッツポーズ作ってしまったよ。

「た・・・耐えたー!」と。

つーか、迷惑なん気づいてたんかーい!
それであんだけ喋り倒したんかーい!みたいな。

しかし爆笑だったのが、あたしの元を去った後、3メートル先のベンチで
被害者が出てるのを目撃いたしました。
「春団治はなぁ・・・」と熱く語ってるのを迷惑そうに聞かされているおばさんがいました。
あのおばさんの反応を見るに、恐らく初対面。

おっちゃん、スゲーよ。

まぁいろいろ聞いてみてわかったのは、相当な大阪贔屓とゆうことでした。

comment

管理者にだけ表示を許可する

そのおっちゃんの話、共感出来る部分半分、反論したい部分半分や(笑)
どちみちケンカや(笑)

いやー。
ご苦労さん。
そして、萎えながら聞いてた割に、だいぶ覚えてる所に笑えました(笑)

(笑)
このおっちゃんが、今後natsukiの人生に遭遇せんことを祈るわ(笑)

>だいぶ覚えてる所

だって、もーぜってーブログネタにしてやろーと思って!笑
何ならメモとればヨカッタと後悔してるくらい(笑)

何せ、途中出てきた~携帯、悪!の巻~をすっかり忘れてた。
今の若者のコミュニケーション能力が低下してるのは携帯メールのせいらしい。
相手の顔色を窺わずいいたいこといえるから、コミュニケーション能力が衰えてるんやと。
満足に仕事できひん若者が多いんは、そのせいや!と。
共感?反論?笑
09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: