FC2ブログ

HALCALI

正直、ここ何年かのカバーソングブームにはうんざりしてまして。
自分の曲作りだして歌えよ!みたいな?

更にゆうと、昔の曲を大胆にサンプリングして、元曲まんま使いだのアンサーソングだの。
そーゆー風潮にも飽き飽きでして。
もうオリジナルでは勝負できない時代なんでしょーか?なんて憂いたりもしたもんだが。

コロっと、耳がキュンとしました♪

つくづくあたしって現金(笑)
あの色んな人に力説したファックカバーソングの話は何だったんだ!
とか思いつつ、まぁそれはそれ!と、臨機応変に未だファックと唱えてますが。

ただ、この曲はトクベツです。
もともとのオザケンfeatスチャverもだいぶあたしの中では高評価の楽曲で。
(つーか、この曲が入ってるアルバムが素晴らしいんだけども。)
それでも改めて今聴いたら独特の90年代感たっぷりで。
好きだけども、ちょっと恥ずかしさも否めない楽曲なのですが。

TOKYO No.1 SOUL SETのグッジョブすぎるアレンジで見事なまでに、
エレクトロな2009年アレンジ。
加えてボーカルにハルカリー!!!!!
新鮮すぎる今夜はブギーバックに仕上がってます。
素晴らしい。
CD化も決定したようで。
素晴らしい。うむ。すべきだ。間違ってない。

あたしが以前からラップ版PUFFYと評している「ハルカリ」。
まぁPUFFYと比べたらビジュアルがだいぶ劣るが、その分、PUFFYにはない、
ゆるくも上手いダンス力で補ってます。(歌唱力もハルカリのが上だな)

とはいえ、あのソエルと彼女らを同時に生で見た日、
ソエルよかユカリちゃん(堂本兄弟の方)のが可愛いと思ったけどね。
アディダスの赤ジャージに赤のカチューシャとか。似合ってた。

もともとはOTF(オシャレ・トラック・ファクトリー)とかなんとか名義の
リップスライム畑から登場した彼女たち。

賛否両論あったけど、あの頃あたしが敬意を払っていた音楽好きな人たちは
みんなコゾって評価してた印象。「なかなかイイ!面白い!」と。
いちおーヒップホップなのに、色気ゼロってのもこれまた好感ではないか!笑

ダンスのうまさと、聴けば聴くほどクセになるゆるラップ。
当時、有りそうで無いポジションだったように思う。

でもたぶん2人のビジュアルが良すぎなかったのが、
音楽好きな人たちのハートを掴んだのではないかと勝手に推測。

まぁビジュアルが良すぎたら、逆にアイドル的に人気を博したろうが。
そう思うと、アイドル的かつ音楽好きにも割と支持者の多いパフュームはすげーなぁ。

まぁパフュームと違って大・爆発的なヒットはないものの、
そのキャラのまんまのゆるーいスタンスで、
着実にキャリアを築き上げている彼女たち。
なんか毎度、アルバムのゲストワークスが豪華で、
音楽界でも可愛がられているような気がする。

ハルカリは以前、チャラの名曲「やさしい気持ち」の
サンプリングナンバーもやっちゃったりしてましたが。

でもあたしは以前から思ってるんだが、脱力系ガールズラップユニットとして、
元祖・脱力系ガールズユニットのPUFFYの曲をアレンジして使うべき!
絶対相性いいと思うんだよなー

・・・と思ったらこんなことはしてたんだ。

ほーら。民さんの曲でこんなにしっくりじゃん。
益々PUFFY曲でやってほしい。
ファックカバー精神は健在ですが、こればっかは許す。
つーか、最早リクエストしちゃう。

ちなみにあたしが一番好きな彼女たちの曲は。
長年カラオケでマスターしたいと思っているこの曲。
「ストロベリーチップス」

サビのまるでお遊戯会のような衣装とダンスが最高。
楽曲自体も、せつない歌詞ながら、かわええのう。

comment

管理者にだけ表示を許可する

HALCALI、確かに、ビジュアルがいまいちな所が良かったんやな!!!
なるほろ、納得しちゃった(笑)

キューブのCM流れると、口づさんでまうよなぁ。。。
オザケンと深津ちゃんて、もう別れたっけ?

そこが愛嬌ポイントな気がするのよね(笑)

オザケンと深っちゃんって、それメッチャ昔じゃない!?笑
めっちゃ懐かしい思ってんけど!
その後オザケンはよく知らんけど、深っちゃんは堤真一とかも噂なかったけ~?
10 | 2019/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: