REAL GENERATION LIVE

雨にも負けず。
風にも負けず。
台風にも負けず。

各地で天候への警戒が叫ばれる中、昨夜、大阪はBIG CATで開催された
そにー様プレゼンツ「REAL GENERATION LIVE」に出陣してきました。

仕事帰りだったし、台風だったし、これからミナミに出るなんて無謀!?
なんて、行く前に少し怖気づいてたんだけど、
結論からゆーと、本当に行って良かった!すごく満足なライブでした!

FM802がソニーとタッグを組んで、これから日本でのブレイクが期待できる
洋楽アーティストのショーケースを完全招待制とゆースタイルで実現。
なんて素晴らしい企画。

完全招待制とゆーことで応募者の中から抽選で当たった人しか行けないライブで。
つまり、無料。
こんなライブが無料なんて勿体なさすぎ!と帰りの電車でひとり思ったもんですが、
まぁ招待じゃなきゃ行くことはなかっただろーが(笑)

実は応募してたことも忘れてたくらいで、沖縄旅行前にぷらっと実家に帰った時に
「いろいろ来てたでー」と母に渡された郵便物のひとつに招待状が。

最初それを見た時は「?」って感じだったんだけど、
よくよく内容を確かめて「そーいやネットで応募したよーな・・・」と、
定まらないぼんやりとした記憶を手繰りよせる。

日時が仕事帰りに行ける範囲だったので、
「じゃあせっかく当たったし行こーっと!」軽い気持ちでいたら、まさかの台風だしな。

それにしても、802のネット応募は試写会とかちょこちょこしてるけど、
ここ数年当たった試しないのに、まさかライブが当たるとはな~。

よく要項も知らず応募したもんで、今「it's only natural」をよく耳にする
THE HIGHERとゆーバンドのライブだと認識していたのですが。

行ってみるとTHE HIGHERの前にTHE TEMPER TRAPとゆーバンドが登場。

確かに招待状にTHE TEMPER TRAPという文字は記載されていたが、
あたしは勝手にTHE HIGHERの「THE TEMPER TRAP」というライブかと思っていて(笑)
つまりイベント名だと解釈していたとゆふ・・・(笑)
我ながら失礼極まりない!

そんなわけで、前知識はおろか一曲も知らない状態でTHE TEMPER TRAPの
パフォーマンスに臨む。
正直ね、全く知らないバンドだし、ノれなかったら腕組み状態で仏頂面で観てやろーと、
ちょっと意地悪い気持ちでいたんだよ。

でもね、無理でした。

このTHE TEMPER TRAPは本当に思わぬメッケもんだった。
色々やってくれたんだけど、最初の曲以外はどれも良かった。
最初はまだ様子見だったのもあるけど、イマイチで。
そのまま微妙な気持ちで観ていたら3曲目くらいに、あたしをググっと引きつけるサウンド。

「何・何・何コレー!」と。そこはもう彼らの思うツボだったはず。
クラップハンズせずにはいられず、ノリノリでオーディエンスやりました。

かと思えば、ちょっとU2めいた神秘さ溢れるサウンドもあったり。
全然知らなかったんだけど、先月802のヘヴィロテだったらしい「Sweet Disposition」

U2の曲を彷彿させるような素晴らしいサウンドでした。
今はUKチャートでベスト10に入ってきてるらしーです。すごーい。

それにしても、昔はキー局のプッシュ曲は毎月欠かさずチェックしてたのになー
最近は全くしないから、どんどん新譜に疎くなってます。
アンテナが着実に腐食してってる気がする。やべー。

そしてこのTHE TEMPER TRAPは何つーか全体的に、
ビートが太くてグルーヴ感がやっばい!
途中でやってたインストの曲!

スパイ映画の一幕で使えそうな渋くてかっこいいグルーヴ。
踊らずにはいられなかったよ。

続いて出てきたのがあたしが一応目的としていたTHE HIGHER。

シングル「it's only natural」は今年けっこー気に入って聴いてたんだけど、
他の曲は全く知らなくて。当たってから改めてYOUTUBE聴き漁ったら、
前のアルバムの曲も2曲くらい知ってて、自分で自分に驚く。
「あたし、知ってんじゃん!」と。

でも何かTHE TEMPER TRAPで結構自分的に満足はしてて、
このまま帰ってもいっかーとゆー気分に。

実際、そのパターンの人もちょこちょこいて、たぶん今イベントのメインである
THE HIGHERの方が客が確実に減ってた!つまり、見やすかった!

あたしはまぁせっかく来たんだし、
「it's only natural聴いたら帰ろーっと」と決めてTHE HIGHERに臨む。

出てきてソッコーの「insurance?」

あたしが実は知っていた2曲のうちの1曲。

これもできれば聴きたかったので、いきなり聴けて「こりゃ幸先いーぞー!」
と思ったものの、その後延々と知らない曲が続く(笑)

THE HIGHERはボーカルくんがどーやらイケメン扱いらしいんだけど、
全く好みでないあたしは、「はて?どこが?」と思ってたんだけど、
パフォーマンスを生で観て、やはりカッコイイ!とは思わなかったが、
ボーカリストとしてのパフォーマンス能力はかーなり長けてた。

何てゆうか、やっぱ存在感がメンバーの中でズバ抜けてて、
客の心を掴むのがうまいとゆうか、
曲中にオーディエンスをアガらす術も心得てるし、MCも場数踏んでる風で、
機材トラブルに見舞われても動じることなく臨機応変に対応してく感じでした。

そんなところで妙にカンシンしていたら「ラストソングー」と。
お!いよいよか!と思ったら、歌い出したのはニーヨの「クローサー」
確かに歌う前にチラっと「ニーヨ」とは言っていた。

YOUTUBEでもけっこーライブで披露したカバーソングがアップされてたので、
カバー曲もやっちゃうスタンスなんだなー。ポップなバンドだこと!とチロリと思ったもんだが。

まさかラスト曲に持ってくるとは。
しかも、オーディエンスの今日イチなくらいの盛り上がり!

たぶんROCKファンが占めてたとは思うんだけどなぁ・・・(笑)
それをこんだけのせれちゃうニーヨの曲はやっぱ偉大なのかも?(笑)

いやしかし、それよりも。
あたしが一番聴きたい「it's only natural」はー!?

もうこの時点で恐れていたアンコールがあることを確信。
でもここまで来たからにはアンコール観ないわけにはいかない。

一旦802DJのMCを挟み。
案の定のアンコール。

まずは、あたしが実は知っていた2曲のうちのもう1曲「Dare」

おお!知ってる曲(3曲やけど)コンプできんじゃーん!やたー!

そして。
ええ、長らく待ちましたとも。
「it's only natural」


そして、曲が終わった後のあたしの行動はだいぶ冴えていた。
これ以上何もないとわかりきっていたので、一目散に出口へ。
メンバーが幕を引くより先に飛び出したお陰で、スムーズに帰路につけました。

まぁ何せ自分で予想していたよりもだいぶ満足なライブで。
その証拠に、自分が予想していたよりもだいぶロングなブログ記事になってしまったよ(笑)

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: