オータム・バカンスin沖縄④

とりあえず沖縄に来たからは島とやらに行きたかったんだけど、
離島なんて行ってる時間ないし、本島のそばでも船乗りこむのはコストかかるし・・・
そんなわけで、本島から橋で結ばれてる、つまり車でアクセスできる島に行こう!
と、密かにたくらんでいたわけ。

第一希望が、ガイドブックにこぞって載っていた古宇利大橋で渡る古宇利島。
本島の北部に位置するので、ルート的にちょっと難しくて断念。
あの橋は渡ってみたかったー!爽快感間違いなし!ってカンジでした。

第二希望が、瀬底島。
位置的に水族館帰りにホテルいく前に行けそうだったんだけど、
思ってた以上に時間がしわ寄せてたので却下。

そして第三希望が。
奥武島。

南へ下ったあたしたちのルートにバッチリ入る位置で。
ガイドブックで小さく取り上げられてるのを見てたので、じゃあココに行こう!ってことに。

島がようやく見えてきて、橋にさしかかり、さぁ渡るぞー!ってなって、
車内にたちまち高揚感。それまで助手席でナビ役やってたnatsukiが
地図からカメラにアイテムチェンジしよーとしていた矢先。

「短っっ!!!」

ものの数秒で島に到着。
想像以上の橋の短さに一同、大爆笑。

だって橋を渡って島に行くとなれば、神戸市民なら淡路島みたいなの想像するじゃん(笑)
小島とはわかっていたけど、橋があんな気軽な橋だとは思わなかった(笑)

そして、橋を渡ったちょうど正面に、地元の人からも人気とゆー
行列のできる天ぷら屋さん。
1つ¥60で買えたのですが、かなりボリューミー!
つーか、まだ食うのかあたしたち!!!!って感じなんですが。
食いましたとも。
さすがにもう夜ごはんはいらねーと思いました。
ちなみにあたしは、聞きなれない「もずくの天ぷら」を。
かき揚げみたいでうまかったけど、こーゆーのは小腹空いた時に食べたかった(笑)
天ぷら屋さんの上はレストランになっていて、
100円ソバとか魚介類の豊富な定食とか食えるらしーよ。

島内もぐるっと一周したけど。
この橋にしてこの島あり。
ものの数分でした(笑)

でも、何か、味があっていい島でした。
気軽に行けるので、沖縄本島で南にエリアに行くなら一度行ってみてもいいかも。

奥武島を後にして向かったのは、南部といえば、この場所。
平和祈念公園とひめゆりの塔。
悲しいけど、目をそむけちゃいけない戦跡。
戦争の際、このエリアは沖縄で多くの県民犠牲者を出した地域。

あたし自身、これが3回目の沖縄旅行だったんだけど、
ひめゆりは3回目、平和祈念公園は2回目の来訪。
つまり、沖縄旅行に来たら必ず来ているとゆう・・・

特にひめゆりの塔は、資料とかじっくり見てたら一日中いれる気がするくらい、
毎回時間を忘れてのめり込むように見てしまいます。

やはり同じ女性だし、彼女たちと同じ歳の頃も経てきたわけだし。
生まれた時代や場所が違っただけで、こんなにも違いすぎる人生に、
痛々しい思いを抱かずにはいられない。
そして改めて、自分自身を省みる。
当たり前の日常に感謝する。平和に感謝する。

そして一同は今夜のホテル「サザンビーチホテル&リゾート」へ。
ここは今年の5月にできたばかりのホテルとゆーことで、
想像通り、ちょー綺麗かった。まさにリゾート。

しかもこのホテルでもラッキーコースで。
昨夜に引き続いてのグレードアップでデラックスルームに。

つーわけで。
いえーす!オーシャンビュー!
2009100208040000.jpg
ベランダの外は180度広がる、海!海!海!!
ちょーどホテルのすぐそばに美々ビーチが広がっていて、
かなり規模のコンパクトなビーチなので、まるでプライベートビーチのようでした。最高。

部屋に入るなりyuxyが「今まで泊まったホテルの中で、一番かもしれん!!!」
と叫んでいたのが印象的(笑)
でもあたしも、こんな間近に何の建物の障害もなく
180度オーシャンビューは初めてな気がする。

トイレとお風呂もセパレートタイプ!洗面所もお風呂の外に広々設置!これは嬉しい。
浸かってないけど、湯船もゆったりしてたし、
使ってないけど、バブルバスまで用意してくれてました。

とにかく。とにかく。
最高のホテルでした。

しばし3人は部屋でまったり。
1日でだーいぶの距離を移動してきたので、ここで一息。

そして、このままウダウダしてしまいそーなモードになりかけたが、
アウトレットが近かったので、行ってみることに。

アウトレットモールあしびな。
道を間違って、辿り着くのにちょっと時間がかかってしまったのだが、何とか到着。
その後、ここでまさかの事件が起きようとは、あたしはこの時まだ知る由もありませんでした。

車を停め、とりあえず何の店があるか見てみよー!
と、モールの中に足を踏み入れた途端。

「ヴィヴィアンがあるー!」

natsukiがかーなりヴィヴィアン好きなので、とりあえず一同まずはオーブ印へ一直線。

あたしとyuxyはニヤニヤしながら、natsukiに「いよいよカード登場やな~」
なーんてからかっていたのに。

まさか。
まさか。

ま・さ・か。

あたしが一番このヴィヴィアンで散財しよーとは・・・!
人はこれをヴィヴィアン事件とゆふ・・・(笑)

買う気なんてさらさらなかったし、アウトレット自体にお金を落とす気なんてなかったのに。
(だってアウトレットなら神戸にもあるし。わざわざ荷物増やすこともないじゃない。)

軽い気持ちで店内を見回っていたら。
「おー!可愛いー!」と思うバッグが登場。

そう、あたしが夏前から欲しいといってる、びーえーじー(BAG)。
なかなか理想のに巡りあえなかったのに、まさかこんな場所でピンとくるものに出会うとは。

しかもプライスカードを見たら、あたしが想定したより半額以上安かった。
そりゃ「おおお!」って思うって。

そしてその流れでバッグを手にし、鏡の前へ。
今から思えばこの行為が一番まずかった。

ひょいと肩に何気なくかけてみると・・・・
「うおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!」

思ってた以上にしっくり。
てゆーか、可愛い。素敵。
あたし、素敵。

じわじわと動いていた針が、一気にメーター振り切った瞬間でした。

欲しい!!!

葛藤に葛藤を重ね。
yuxyのまるで回し者のような親身な販促も手伝って、ご購入。

どーやら店員さんによると、ヴィヴィアンのアウトレット展開は沖縄のほかに
北海道と静岡にしかないらしく。
それを受けてyuxyが一言。
「もーあたし、(神戸帰ったら)こんなとこまで運転せーへんで!!!」
・・・そりゃそーだ(笑)
その一言が決め手となり。
もうこれを逃したらもう一生巡り逢えん!と思い。

カードきっちゃいました・・・
この旅で使うつもりなかったのに。

でもアウトレットとゆーことで、定価の半額になっていて。
ちょうど、今回のパッケージツアー代(飛行機+ホテル+レンタカー)くらいの値段だったので、
つまり、旅行代+ヴィヴィアンBAGアウトレット価格=ヴィヴィアンBAGの定価

そう思えば、かなりのお得感。
2009101121280001.jpg
何気にオーブ総柄。よくよく見たらわかる程度の主張なのがお気に入り。

神戸帰って早速使ってますが、周りにもけっこー高評価。
「あたし、あんまヴィヴィアンってキャラちゃうしな~」って渋ったけど、買ってよかった!

・・・と思えてるのは、まだカードの請求書が来てないゆえの感想なのかもしれぬが(笑)

comment

管理者にだけ表示を許可する

ヴィヴィアンのおかげで、北海道と静岡旅行は決定しましたので。
計画立ててね(笑)

もうあの日のあの時のテンションは、あの日一やったと言い切れる(笑)

了解いたしました(笑)
ほんまその3エリアのチョイスおかしーよなー。
沖縄と北海道はともかく、静岡って!(笑)

せやなー(笑)
高揚半端なかった(笑)
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: