2009年度女の子市民ブログ的ヨーガクBEST20!

今年は音楽から遠のいた1年だったわけですが。
アルバム単位とか邦楽はてんでダメですが、
洋楽シングルはランキング作れそうなので。
2009年度洋楽マイベストランク。
動画とかリンクとか挿入しつつ、簡易解説。

1 sweet 16/THUNDERHEIST
踊りまくったー!
あたしのテンションあげに一役買ってくれました。
サンキューサンダーハイエスト!

2 Time Machine/rinocerose
ゲストボーカルにThe GO!TEAMのニンジャ!
上位につけるしかないじゃない。

3 Spinnin'/Speech Debelle
つい先日のめっけもんがこの位置。
ダークホースです。

4 My life would suck without you/Kelly Clarkson
なんだかんだで脳内リピート率は1番なのではないでしょうか。

5 million dollar bill/Whitney Houston
復活!ホイットニー!
しかしコレはアリシアキーズがグッジョブすぎた。
自分の新アルバム用にすればよかったのに!(新譜微妙・・・)

6 Get On Your Boots/U2

ipod再生率は素晴らしいです。
ただちょっと聴きすぎて年末を迎えるに当たってこの位置に落ち着く。

7 Sleepyhead/Passion Pit
今年出会ったバンドの中では一番でした。

8 Sweet Disposition/THE TEMPER TRAP
こーの曲は生が更に素晴らしかった。

9 Please don't leave me/Pink
ピンクは必ずアルバムにこーゆー曲放り込んでくるけども。
毎回もれなく心打たれる。

10 Warm Heart of Africa/The Very Best

ご機嫌なアフリカンビートが楽しいです。
ボーカルにはヴァンパイアウィークエンドのボーカルくん。

11 Stillness Is The Move/Dirty Projectors

これは聴けば聴くほどハマる。
旋律といいボーカルといい、不思議な色気を感じる曲です。
魅力的というよりは、魅惑的というほうがしっくり。

12 I'm not alone/Calvin Harris

時代ですね。
そして、あたしもバッチリ時代に呑まれているのです。

13 Bruises/Chairlift

「去年の曲じゃねーか!」と、言ふなかれ。
だって日本デビューは今年なんだもーん。
本来ならもーちょい評価は上ですが、
まぁipod nano的には去年だろ!ってことで、この位置に落ち着けときます。

14 Rubber Lover/Marmaduke Duke

初めて聴いたときの爽快感は忘れられません。

15 Nothing To Worry About/Peter Bjorn & John

あの口笛ソングで完全なる一発屋だと決めつけてゴメンなさい。

16 green light/John Legend
「どんどん質が落ちてる!」なんて批判も耳にしたが。
あたしは相変わらず支持してますよ。

17 shake it/Metro Station
まーなんだかんだでキャッチーな曲に弱いのよ。
例えどんなにチープでも。

18 Dirty Funk/Steve Appleton
まーなんだかんだでキャッチーな曲に弱いのよ。
例えどんなにチープでも。パート2。

19 Queen of the world/Ida Maria

なかなかの良質ポップスで気に入って聴いてた。

20 Empire State of Mind/Jay-Z feat.Alicia Keys

誰かー!Jay-zのアルバム貸してー!

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: