AVATAR

今なにかと世間を騒がせている映画「アバター」
観てきましたー!

最初はまったくもって興味の範疇外だったのですが。
「映画の歴史が変わる映像!」だなんて、ふれこみ聞かせれた日にゃ
自称映画好きとしては観ないわけにはいかないじゃないの。

ただひとつネックだったのが3D用のメガネ。
あたしは小学生のころから遊園地なんかである3Dアトラクションのメガネが大の苦手で。
額の神経がイカレているのか、眉間がすんごくこそばゆくなるの!
とてもじゃないけど、映像に集中できない。

なので、3D映画に対してその辺がとても不安要素ではあったのですが。
映画が始まって数十分も経たないうちに、もうその映像の世界にのめりこんでおりました。
なんつーか、もう、圧倒!
途中からはメガネの存在なんて忘れていたよ。まったく苦にならなかった。
遊園地のアトラクション3D映像とは次元が違います。

まぁ「まるで自分も映画の中に入り込んでいるような・・・!」とかゆー
大げさな表現はどうかと思うが、それでも空飛ぶシーンとかは確かにかーなりの爽快感!

なんだか久々に映画館で観るべき映画を観たなぁという印象でした。
これは家のテレビで観るなんて、台無しもいいとこです。もったいなさすぎる。
観るなら映画館。(あ、もちろん3Dバージョンでね!)
映画館で観ないなら、もう価値はないので観ないでいいと思う。

それでも、この映像体験はしといて損はないです。
価値ある映画です。

ただし、これから観に行く人には、英語堪能でない限りは吹き替え版をオススメします。
たとえ洋画は字幕!のポリシーがあったとしても、これだけは絶対吹き替えの方がいいと思う。

あたしは字幕で観たんだけど、シーンによってはたまに文字がボケて
かなり読みづらいことになってたり、とにかく映像が壮大すぎるので、
その映像だけでかなり目の疲労がすごいのに、
その上、文字を読むというのは眼球への負担が大きすぎる!

ストーリーは単純明快なもので、テレビCMから想像したとーりの内容でしたが、
ぶっちゃけ好きか嫌いかで言うと好きな部類のストーリーだったので、
個人的には話も十分楽しめました。
映像が圧倒的なので、ストーリーはあれくらい無駄なくシンプルな方がむしろいいと思った。
そのへんのバランス感も非常によかったと思う。

世間的にも割と評判いいようで、動員数も順調のようです。
風の噂によると、知人は2回も観に行ったとか。ハマったな(笑)


comment

管理者にだけ表示を許可する

オカンが観たい観たい言うてるわー。
老眼やし、吹き替えすすめとく(笑)

それは大きなポイントやからな!(笑)
間違えなく伝えてあげて!(笑)
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: