名古屋グルメ旅~そうだ、サツキとメイの家へ行こう!編~

はるばるモリコロパークへやってきたのは、
日本庭園を楽しむためじゃありません。
きしめんや天むすを食べるためでもありません。

そう!
もちろんコレに決まってるじゃない!
DSC01841.jpg
草壁家。
もとい・・・
DSC01830.jpg
サツキとメイの家!
映画から1年後という設定なので、ぐらぐら柱はお父さんは直してくれて
もうぐらぐらしないという、細かい設定まであります(笑)

愛・地球博に行った時はココに来れなくて残念すぎたけど、
今回は無事行くことができてよかった。
コレはいちおー事前申し込み制度で、
1か月以上も前に往復はがきにて申し込んでおかなきゃならんのだが、
このアイデアが出たのが出発3週間前ほどだったので到底間に合うわけもなく・・

しかし調べまくった結果、当日券も出るとの情報をゲット。
朝8時から販売開始とゆーことで、売切れたらどうしよう!とちょっぴし危惧してましたが、
いちおーモリコロパークに乗り込む前に電話入れたらちょー余裕そうで一安心(笑)

サツキとメイの家の入館はグループツアー制度で30分ほど。
最初に「サツキとメイのお父さんとお母さんの名前は何でしょう?」
とか簡単なクイズを出されつつ、家の簡単な説明を経て、そのあとは各自で自由観覧。
家の中では撮影不可ですが、外からは自由に撮影オッケー。

そんなわけで、まずは家の中を散策。
DSC01836.jpg
玄関口。
入って右側が草壁家住人達の靴箱。
左側がお客様用の靴箱。
とゆーことで、履物は左の靴箱に入れます。

中の物も基本的に自由に触ってオッケーなので、色々と探りまくりました。

下駄箱には靴。
押し入れには布団。
タンスには服。
台所の戸棚には缶詰や皿など。

ちゃあああんと、小物も凝られてて、昭和30年代の生活感が溢れています。
特に興奮したのが、サツキちゃんの机。
引き出しの中には可愛いしおりとか折り紙とか小物とか。
ランドセル(ボロボロ)には5年生の教科書やノートやリコーダー。
手書きの時間割表なんかもあって、本当に凝ってました。

そして、2階へは上がれないんだけど、2階への階段は隠し扉の後ろに。
どんぐりが落ちている図にはハッキリ言って感激。
床下にもどんぐり落ちてる演出があったんだけど、
どんぐりが落ちててこんなに感激する場所はそうそうないと思う。

DSC01816.jpg
中からは立ち入り禁止となっているお父さんの洋間は、
外からはかなりオープンで撮り放題。
DSC01829.jpg
書物がたっくさーん!
DSC01818.jpg
メイちゃんの手書きのカレンダーが飾られてます。
毎月ちゃんと変わるそうです。

DSC01827.jpg
台所。勝手口のそばにはお魚焼く道具も・・!
DSC01849.jpg
台所からはお風呂場へと続いてます。
大きな釜のお風呂、実際には思ってたより小さかった。

DSC01822.jpg
勝手口の外には手押しポンプの井戸。
実際に水も出ます。感激。

DSC01846.jpg
縁側からのぞいた和室の風景。

DSC01850.jpg
屋根に発見した「と」の文字。
ととろの「と」・・・?

そして家の近くには・・・
DSC01832.jpg
稲荷前駅。
本当にどこまでも喜ばせてくれます。

スタッフの人も好意的に写真を撮ってくれるので、
門のところで、家の前で、縁側で、バス停で、
ちゃーんと自分たちの写った写真をデジカメに収めることができて大満足。

とりあえず。
「となりのトトロ」を好きな人は、必ず楽しむことができる場所です。

comment

管理者にだけ表示を許可する

夢あふれすぎやー!!!!
これは素晴らしいね。

ぜーーーったい行く☆

んで、サツキとメイのお父さんとお母さんの名前ゎ何なのぉ~


気になるぅ~

★natsuki
ええ、夢あふれすぎです!
うん、絶対に、行くべきです!!

★asa
(笑)
ええーっと、お父さんがタツ夫で、お母さんが・・・忘れた(笑)
映画にひっそりと出てきてるらしーんで、
ぜひ「となりのトトロ」観返してみてください!笑
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: