ばいばいMOVIX六甲

1月31日の話。
仕事帰りにその日閉館日を迎えたMOVIX六甲に行ってきました。

青春時代の映画生活を支えてくれたあたしの一番大好きなシネコン。
HAT神戸ができるまでは、家族で行くのもこの映画館がお決まりでした。
でも恐らくそのHAT神戸の存在が痛かったと思う。
非常に残念ながら、2010年1月31日をもって閉館に。
2010013119180001.jpg
仕事帰りでギリギリ到着になりそうだったので、
チケットはインターネットで事前に購入。気合い入りまくり。
加えて当日はちょー巻きで仕事終わらせ、
いつもより2本早い電車に乗り込んでMOVIX六甲へ。
2010013119180000.jpg
何気に久々のMOVIX六甲。
あの変なカバのトリオも見おさめです。(実はちょっと好き)
2010013119200001.jpg
ロビー中央の柱には歴代の上映作品のチラシたち!
あたしがココで観た映画って何があったけな~、
結構あるはずなんだけど全然思い出せないな~、
と、チラシを眺めてると、一本だけ思い出した。
2010013119200000.jpg
ビルを殺れ!
もとい、キルビル!
コレはここに観に来た記憶ある。


ちなみにこの日にあたしがMOVIX六甲に観に来たのは
「かいじゅうたちのいるところ」の、19:30からの回。
実はこの「かいじゅうたちのいるところ」の19:30がこの日ラストの上映回ということで、
本当の本当にMOVIX六甲最後の上映作品となりました。
そんなわけで、上映前に従業員がずらーっと出てきて挨拶がありました。

ラストだというのに満席じゃなかったのが、せつなかったわ。
(まぁガラガラってわけではなかったけどね!)
「かいじゅうたちのいるところ」は、
思ってたほど可愛い映画じゃなかったけど、かいじゅうたちは可愛かった。
あと、音楽がサントラ欲しいくらい良かったです。
不思議なダークさと音楽の素敵さ。
スパイク・ジョーンズらしいっちゃあらしいか。

それにしても、どんどん愛しの六アイが廃れてゆくよ・・・
六甲ライナーの改札くぐってからMOVIX六甲辿りつくまでの道のりで見かけた
数々の変遷にだいぶ悲しみを覚えた。

いい映画館だったなぁ。
MOVIX六甲。
ありがとう。
ばいばい。

comment

管理者にだけ表示を許可する

ほれ!
やっぱしな!
くみちゃん絶対この映画の音楽好きやと思った!!!
なんのテンションや(笑)

ほんま何のテンションや(笑)
映画の色合いにすごくマッチしてて、素敵やったね!
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: