劇団赤鬼『FOR LIFE!』

ヨーロッパ企画の2日後。
劇団赤鬼公演『FOR LIFE!』@三田市郷の音ホール
ペアチケット頂いたので、観てきましたー。

数年前、チームこどもメンバーのひとりが赤鬼が好きだと言っていて、
面白そうだぁと思って、機会があれば一度は観に行ってみたいなぁ~と思ってた劇団。
でも神戸の劇団だってことは最近知った。てっきり大阪かどっかかと。ちょっと親近感!

しかし、神戸の劇団なんだが、今公演の舞台は三田市郷の音ホール。
とゆーことで、神鉄に揺られ、はるばる三田。

昼間に三田駅行ったのなんて初めてレベルなのですが。
あそこまで閑散としてるとは!
ランチに困った。夜なら何とかなるんだけど。
仕方なくキッピーモールの上でうどん食いました。

そして歩いて郷の音ホールへ!
駅から想定してたより随分近かった。

外観しか見たことなかったけど。
外観もきれえだとは思ってたけど、中もかなり立派なホールだねぇ。
赤鬼の公演は小ホールでキャパは300人くらいときいたけど、
大ホールは千超らしく、贅沢なホールを作ったもんだ。

さてさて。
『FOR LIFE!』の感想を簡単に。

「彗星とともにやってきた宇宙人と過ごす一夜の奇跡の物語」とか、
ぼんやりとした筋しか公開されてなかったので、
SFなのかヒューマンなのかファンタジーなのか、
なーんかジャンルがよく掴めないまま赴いたんだけど。

始まった途端、怪しげなコンテンポラリーダンスが始まり、
おおっとー!これはこれは・・・と、ちょっと苦手系かも・・と思い、冷や汗がチラリ。
しかし、一連のダンスが終わると、場面は転換して、本編のお芝居へ。

このまま踊り続けて終わったらどうしようと本気で焦ったので、
ほっと一安心した瞬間でした(笑)

宇宙人とかゆーから、誤解してたけど、立派な家族愛物語。
キャラクターたちのやりとり内でちょっとした笑いなんかも散りばめつつ、
ベースなるのは少年と父親の心の交流。
涙を流す程ではないけど、ちょっぴしジーンとくる展開も。

しかし、2時間の公演にもかかわらず、ヨーロッパ企画の舞台より
だいぶ長く感じたのは、終盤のモタつきとゆーか。クドさとゆーか。
舞台上のラジオからとあるニュースが流れてきた時は、
まさかそんな展開まで!?と、ちょっと正直ゲンナリした(笑)

カーテンコールは拍手に答えて3回も!
告知だけにとどまらず、新人紹介とかもあって、
とっても暖かな劇団の雰囲気が良かったです。好感!

そして、次回作の「決戦!ひなた荘 Ghost vs Busters  Busters vs Ghost」
ABCホールのサイトで事前チェックはしてたけど、こーれはかなり気になる!
プラン9のお〜い!久馬と劇団赤鬼がタッグを組んで挑む「両サイドのストーリー」
なかなかユニークな企画で面白そー!

comment

管理者にだけ表示を許可する

赴い

(笑)
ああ(笑)
確かによく使うかも(笑)
そのピックアップの仕方がまず間違ってるけど(笑)
「赴いた」やな。

=行った

行った?
越した? 
こした?
読めないんですけどって書かなくていい
約束したですよ くいさん。

読み方は。
おもむいた。

約束したですね ゆきしさん
覚えてます。大丈夫!

おもむい(笑)

吹いた!

こんな何億人が見るところで恥をかかさないで頂きたい。
赴いた

オ!
変換できた

赴いた!
おもむいたんだね !

★natsuki
何故そこで切ったのか・・・
ですよな(笑)

★yuxy
何億人て(笑)
どんな世界的アイドルのブログやねん(笑)
カウンターの数字見てください(笑)

赴いた!
勉強になって良かったワ(笑)
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: