FC2ブログ

亀は意外と速く泳ぐ

上野樹里ちゃん主演映画「亀は意外と速く泳ぐ」

その独特なタイトルに惹かれて鑑賞。

「スウィング・ガールズ」とか「のだめカンタービレ」とか
彼女の代表作は実は見たことがないんだけど、
とっても好感持ってる若手女優です。
ナチュラルなようでいて、クセがある。
平凡なようでいて、実は非凡。
そんな彼女のよさが上手に生かされた作品でした。

同じく樹里ちゃんの作品で一番最近見た
「サマータイムマシン・ブルース」は、
元々が喜劇舞台モノだけあって、
テンポのよさとか脚本のカラクリとかが
とても面白い作品だったけども。
今回のはそうゆう面白さとは一味違った、
ゆるいんだけど、ちょっとした発想とか小ネタが利いてる作品でした。

監督・三木聡氏は、「イン・ザ・プール」や「転々」や「ダメジン」の監督。
どれもまだ見てないけど、どれもかなり気になってる作品ばかり。
特に「転々」!
タイミング逃して劇場いけなかったので、レンタル待機中。

また、三木監督は「時効警察」も手がけてるらしいんですが、納得。
よく似た空気感でした。
「亀は意外と速く泳ぐ」。

主人公は、毎日カメに餌をやるのが日課の
超平凡な主婦・スズメ(上野樹里)。

退屈で張り合いのない日常に不安と恐れを感じていた彼女はある日、
階段の手すりの付け根あたりに貼ってあった
プリクラサイズの「スパイ募集」のポスター
(こうゆう小ワザがいちいち面白い!)を発見。

思い切って応募してみると、
「誰にも怪しまれず世に潜伏するのに最高!」
と、その平凡な佇まいが逆にスパイ向きと評価され、即採用。

スパイのクギタニ夫妻
(時効警察で時効の印を捺すおじちゃんと、
コミカルな婦警の人が夫婦役)から活動資金500万を与えられ、
その日から彼女のスパイ活動がスタート。

すると、単調で平凡だったスズメの毎日が、
その「単調で平凡でいることが、スパイ活動の一環」になることで、
途端にとっても特別なものになっていく。

この展開は巧いなぁ!と思った。

「ごっこ」的な感じで私もちょっと試してみようかしら?と、
妄想が得意な人なら誰もがきっと思うはず。
いつものだるい出勤時間とかサ。
これも日常に潜伏するための活動!って妄想したいじゃーん(笑)


「今は特に大きな活動はないから、普通に過ごせばよい」
と言われるスズメなんだけど、
スパイになったという意識を持ってしまうと、
逆にこれまで普通にしてたことが急に難しく感じてしまい、

レストランでの店員の記憶に残らないメニュー選び。
安すぎず、高すぎず、ベタな物ばかりを買うスーパーでの買い物。

といった、「平凡でいる」というスパイ活動の数々を
クギタニ夫妻の下で特訓。

また、スズメには自由奔放で才能豊かな
幼馴染のクジャク(蒼井優)がいるんだけど。

ダサいスズメがセンス溢れるクジャクに抱く
憧れとかコンプレックスとか
そうゆうのも上手に面白く描いていました。

ただ、蒼井優の演技自体は悪くなかったんだけど、
もうちょっと髪の色とかメイクとか、
役に見合った風貌にしても良かったと思う。


下町の商店街という、
とてもリアルな舞台で繰り広げられるスパイ物語。

水道屋さんや、ラーメン屋のおじさんや、
豆腐屋のおじさんが出てくるスパイ物語。

一見、現実的なようでいて、とても非現実的な世界観。
この微妙なバランスが乙。

クセありの脇役陣もナイスで、
思わず「クスッ」と笑うシーンは満載です。
そうゆうゆるいのが好きな人にはオススメ。

勢いやメリハリの利いた笑いとは、また違った可笑しさです。
(だから逆にそうゆうのがスキな人は今いちハマれないかも)

あ、あと、
何気にすげーレトロおしゃれなスズメちゃんの住まいは必見よう!

「亀は意外と速く泳ぐ」
なかなかのめっけモンでした。

theme : 邦画
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

この作品、かなり気になってたのよねー。
ジュリも好きやし、亀も好きやから。
ジュリちゃんの姉ちゃんが、加古川の泥どろ焼き屋で働いてるのを知ってるくらい、好きなのよね(笑)
どうでもいい?

時効警察ファンとしても、これは見るべきやのぅ。
ふむふむ。
あー、最近、そそられる洋画がなーい!

樹里も好きで、亀も好き・・・
そりゃ見るっきゃないね!
樹里ちゃんのお姉ちゃん情報(笑)
なんか例の彼女が沖縄にまで行ったエピソードを彷彿させるネタやん(笑)

時効警察のノリにすげえ似てるよ。
たぶん好きやと思う!

そそられる洋画!わかる!
逆に邦画の支持率は、近年うなぎのぼりよ。

いや、友達の姉ちゃんが、ジュリ姉と仲良しで、よく家に来るんやて(笑)
どうでもいい?

まあ、どっちかといえば、ジュリより亀の方が好きやけどな。
亀って言っても、ぬるぬるしてる奴じゃなく、リクガメ専門(笑)
どうでもいい?

なんせ見るわ(笑)

最近レンタル屋行っても、邦画コーナーにはかなり時間かけるのに、洋画コーナーはサラっとやわ・・・。
まぁハリウッドも、脚本家がストやっとるみたいやし、しばらく様子見やなー。

うん、なんせ見て(笑)

邦画コーナーの方が目を惹く作品多いのは確かです。
思うに、役者が魅力ある人が増えた気がする。
あと勿論、脚本の魅力。
「観たい!」と思う要素がハリウッド映画より圧倒的に多いよね!
07 | 2019/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: