seoulたび~モシッソヨ!編

今回の旅で一番印象深かったのが。
DSC02246.jpg
NANTA!

「NANTA」とは今や世界的に注目を集めている韓国パフォーマンスで、
97年の初公演以来、ロングランを続けているミュージカル。
セリフのない劇なので、国籍関係なく老若男女だれでも楽しむことができるのです。

あたしはつい先日、仕事の関係でこのショーの存在を知ったばかりだったのですが、
最初はコレ観る予定なんて全くなかったのに、
カジノに行くまでに時間がポッコリあいてしまい、
現地で急遽チケット手配をしてもらうことに。

「NANTA」というのは漢字の「乱打」を韓国語で発音したものだそうで、
厨房を舞台に登場する4人のコックたちが調理器具を楽器変わりにして、叩きまくる!
とても息のあったそのパフォーマンスは、想像以上のかっこよさ!
まるで和太鼓のような迫力で、フライパンやら包丁やら鍋やらを使い、
ビートを刻んでいくコックたち。圧巻です。
ついでにものすごい包丁さばきも見れます(笑)

しかも、ちゃんとストーリー性もあって、コミカルな内容に笑いも沢山。
ダンスやマジックやアクロバティックな演出もあり、
お客さんを巻き込んで料理をする展開まで用意されています。

果たしてコックたちは意地悪な支配人の命令どうり
時間内に結婚披露宴用料理を作りあげることができるのか・・・?

DSC02245.jpg
明洞にある劇場は400人くらいのキャパで1日3回公演。
毎回満席でチケットはなかなか確保しにくいみたいです。
座ったのは後ろから3列目くらいだんだけど、
かなり小さい箱だし、色んな意味でそんくらいがオススメです(笑)
DSC02243.jpg
劇場の出口。
よーく見ると・・・
DSC02244.jpg
調理器具ががっつり(笑)
終演後は思わず叩きたくなるよ。

ほんとーに思ってた以上に満足な公演でした。
「調理器具を楽器にしてパフォーマンスする」
ってゆう概要だけじゃあんまし興味はそそられなかったんだけど、
百聞は一見にしかずとは正にこのこと。

このブログを読んでも多分イマイチぴんときてない人が殆どだと思いますが(笑)
もしも韓国に行く機会があれば、騙されたと思って是非一度は鑑賞してほしいです。
まぁ日本でもそのうち某劇場で観れる日が来るとか来ないとか・・・の、噂ですが(笑)

NANTAと並んで人気のJUMPという公演もあるようなのですが、
もしも5回目ソウルの機会があるならば、そちらも観てみたい。


そうそう。
明洞からカジノのあるヒルトンホテルのあるソウル駅まで地下鉄使ったのですが・・・
DSC02254.jpg
磁気切符なんぞ存在しませんでした。
切符の挿入口なし!
全ICカード制!
1回きりの利用でさえ、ピっとワンタッチのICカードが券売機で発行されます。
進んでる~!

日本はいまだ切符とか磁気カードが根強いよね。
あたしの周りもICカード率そんなに高くないし、
実際に改札でのICカード利用に馴染みのナイ
とーちゃん&かーちゃんは少し戸惑っていた(笑)

もちろんドア前はガラス張り!
DSC02255.jpg

モシッソヨ!=かーっくいい!

comment

管理者にだけ表示を許可する

韓国でもPiTaPa使えたらいーのにな!
モシッソヨ!って言葉自体は、全然かっこよくないなー、おもろい。

世界で使えたらすげすぎやな(笑)
どんだけ便利かー!
近くの国やのにね。
全然違うよね!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: