それゆけ!ペッツ号!

何やら楽しげに作業するお嬢さん方が。
DSC02401.jpg
何をしているのでしょーか?
ちょっと様子をうかがってみましょう。

「はさみ!はさみ!」

「なぁなぁ!何か綺麗に貼られんねんけどー!」

「てきとーでええねん!てきとーで!」

「ええー!?ちょっとこっちもやってーー」

あはははは・・・!

わいわいわい。

あはははは・・・!

すると一台の車が彼女たちの前で停車。
運転席のお姉さんが何か言いたげに2人の様子をうかがいます。

それに気づいた2人。
作業をしているそこは、立派に駐車スペース。

「もしかして、ココに停めるんかな!?」
「やばい!どけな!!」

慌てて撤収しかけた2人に車の窓を開けてお姉さんが一言。

「いやいや!違うんです!可愛いなぁ~と思って!」

・・・・!
でしょーーーーー!!!!!!!!!


そんなこんなで。
お姉さんにも可愛いと褒められたペッツ号。
見事、復活!
2010060716060000.jpg
はじめまして。
愛車のペッツ号です。
以後、よろしゅう。


お役御免で急遽オフとなった月曜日。
月曜休みと言えば、美容師だろー!ってことで、asaに声かけ。
実は休みじゃなかったものの(年中無休)、いとも簡単に休みを確保してくれ、
彼女が1年以上前からくれると言ってくれていたペッツ号(自転車)を貰いにいくことに。

まずはあたしが実家に車を取りにいき、asaを拾って彼女の実家へ。
そこはあたしも昔住んでいた団地で、色々懐かしかったぁ。すっかり廃れた町でしたが。
むーちゃ久々にasa実家にもお邪魔。相変わらずスッキリした家でした。
ペッツ号を捕獲し、両タイヤともにパンク(実際は空気漏れてるだけだった)してたので、
そのまま自転車屋に駆けこんでメンテナンス。

その後、あたしの家の前で見繕い。冒頭の一コマですね。
もともと貼りたくられていたデザインテープがだいぶ色あせてたので、
上からペタペタペタペタと貼りたくりました。クレイジーバイシクル(笑)

記憶の限りでは、自転車なんて15年ぶりくらいに乗ったよ。
非常に快適っすね。
クセになる快適さに、夜な夜なナイトサイクリングを楽しんでます。
夜風が気持ちいいのよ、これが!

ちょっと遠いコンビニに公共料金払いにいったり。
ひと駅向こうのスーパーまで買い物いったり。

自分自身でわざと自転車乗る方向に仕向けてます。
これは間違えなく自転車乗りたい病だ(笑)

念願のマイカーを手に入れた男の子が愛車を走らせたいがために、
無駄に日帰り旅行とか企画したがる気持ちが今、痛い程わかる(笑)

ちなみに、この日の夜はワイン会。
2010060718110000.jpg
asaが持ってきてくれた白ワイン「モスカートダスティ」
むーっちゃまろやかで美味しかった!
今まで飲んだ白ワインの中でダントツのフルーティーさ。ダントツの飲みやすさ。
また飲みたい!!

ワインのお供には。
asaママの差し入れのクッキーと野菜チップスと、
ナポリの窯で買ったチキンと、
大好きなアーモンドチーズと、酒のあてに最高なチーザを2種と、
閉店間際のPA PA PANでたらふく買い込んだパンと、
ようやく巡り合えたクッキークルーラーのココナッツ味(調子乗って2個買い)byミスドー!

・・・多すぎ!(笑)

しっかし、ワインのコルク抜きにはえーらい苦労したよ(笑)
普段、自分で家で飲む用に買うのなんて、スーパーのくるくる回しゃ開くフタの安物だし、
実家でワインある時だって、当然ながらコルク抜きは父の仕事なわけだし。
初めてコルクの難関に対面しました。
あんなに抜けないものなんだねぇ~(しみじみ)
女の子2人、どんなに頑張ったって無理でした。
どんだけ時間費やしたか・・・無事飲めてよかった。(結局、押し込んだ。笑)
次は「トラベーナ・ウルツガルテン カビネット」の2008モノや!

comment

管理者にだけ表示を許可する

かわいーーーー!!!
自転車ついにGETやなぁ!!!
今度乗らせて☆

あれっ


休みの日だけしか乗らないのかと思ったら、早速走らせてるのね
いぃ感じゃん


ワインまた、手に入れたら連絡するね~

★natsuki
乗る時はな、ちりんちりんが無いからな、
人が前方にいたら、器用によけるか、
「すいませーん!通りますー!」と叫んで走ってください。


★asa
我慢できんかってん(笑)
うずうずしてん(笑)
ほんまありがとーね!

ワイン楽しみにしてる~♪
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: