大興奮!TLCライブ!!

24時間前の興奮が未だ冷めることを知らない。
今日は朝からTLCの名曲たちが脳内をエンドレスリピート。

このエキサイトした気持ちが新鮮なうちに書いてしまうよ。
ばばばと、昨夜のTLC@ビルボードライブ!
2010071922290000.jpg

実は発売日に即ソールドアウトとなってしまったTLCライブ。
ちょっと出遅れてしまい、泣くハメとなりました。
蓋をあけてみれば、立ち見も出た程の大盛況ぶり。
TLC人気、健在。

しかも、今回のことで初めて知ったんだけど、
ビルボードってキャンセル待ちというシステムがなく、
キャンセルが出たタイミングでうまいこと予約入れた人が
確保できるという仕組みなんだよね・・・厄介なことに。
何て販売欲の薄い店だ!と、思うのはあたしだけ?
だって、確実に売上につなげるためには、
キャンセル待ちくらい普通取るって。保険で。

とゆーわけで、しつこく電話問い合わせの日々がスタート。
しかし、一向に出ないキャンセル。
公演1週間前切ってからは、ストーカーよろしくな電話攻撃。
その努力が報われたのが、実に公演3日前。
最初はこんだけ電話してたらいつかキャンセル出るだろう!
と、変に自信あったのに、全くキャンセル出なくて半ば諦めかけてたんだよね。
「2名様、用意できます」のオペレーターの一言に、
勝利の涙がちょちょぎれそうになったよ。
人間、努力はいつか報われる時がくるのです!と、そこのあなたに悟したい。

しかしまぁ所詮キャンセル待ち。
幸い希望してた高い方のサービスエリアで席を確保できたものの、
整理番号は最後らへん。
自由席なので、順番まわってくる頃には、殆ど席の選択肢はない状態。

舞台向かって右横か左横。
どっちもどっちやし、どっちがいいかわからーん!
と思ったら、yuxyが迷わず「右の方がいいと思う!」
うーん・・・と悩んで一応店員に「どっちの方が観やすいですかねー?」
と聞き、店員が軽く左を薦めたにも関わらず、右宣言(笑)

従うあたし。

で、右手の席まで案内されるとここでもまた2択。
前(ソファ席)か後ろ(椅子)
座席の形態をとっても、ステージからの距離感をとっても、
どーみたって前の方がよさげな状況で
またまたyuxyが「絶対後ろの方がいいって!」

流されるあたし。

念の為ゆっておくと、
あたしは一度だけだけどビルボードには来たことあって、
yuxyは全く初めての来店。

初めてきた空間で、しかも照明もダウンライトで全貌が見渡しにくい中、
よくもまぁこんなにサクサクと選べるもんだ。
と、その直球ぶりに、ただただカンシン。

ちょっとでもいい席で観たいし、
普通、絶対、迷うって!!

しかし、そこは流石、神(yuxy)。
結論からゆうと、あたしたちが選択できた席の中で、
ダントツに当たりの席でした。
とゆーか、右手の後ろの席以外を選んでたら、後から絶対に後悔した。

座ったのはアーティストが出てくる扉のすぐ前。
そう、つまり、T-BOZとチリがあたしたちの背後を通って
ステージに登場するのです!
そんなわけで出てきて早々に手を伸ばしてタッチ。
去年のZEPPであんなに必死に手を伸ばしても届かなかったのに!
いきなり念願かなってしまい「触れたー!」と、yuxyと共に大興奮。

ライブはwhat about your friendsから始まり、怒涛の名曲ラッシュ!
イントロが流れるたび「あー!いいね!」「おー!いいー!」と、喝采。

T-BOZが歌えば「ええ声やわ~」とあたしが唸り、
チリが歌えば「ええ声やわ~」とyuxyが唸る。
リサのラップ音声には2人で大興奮。



「この曲は10年後でも十分通じると思うねん」と、
yuxyがライブ中にあたしに熱く語っていた名曲Diggin on you。
バックバンドの生演奏が映えて、更にいい味に。
10年と言わず、30年後だって十分通じる!!

客層は女の人おおし。
「やっぱ歌手でも俳優でもお笑いでも何でも、
息の長い芸能人生送るためには同性からの支持がキーだと思う」
というのが、長年のあたしの持論。たぶん間違ってない。

中には小学生くらいの男の子もいた。
こんな年からビルボードに、しかもTLCライブに連れてきてもらえるなんて。
羨ましすぎる。きっと豊潤な人生を送るに違いない。
そうそう、会場内にはチリの子供も。めちゃ似てた!可愛かったー!

そして大興奮はライブ終盤のクライマックス。

ラストソングと披露されたunprettyが終わり、まさかのサイン&ハグ大会。
客席から延びる手に丁寧に応えていくチリとT-BOZ。
後ろで音をひたすらループさせて頑張るバックバンド。
あたしの予想では多分一度ひっこんでからアンコールで
もっかい出てくるはずだったと思うんだけど、時間がなくなったのか、
「もう1曲あるよー」と、そのまま引っ込まずに本当のラス曲「No Scrubs」
ZEPPん時も確かコレがアンコール曲だったはず。

で、No Scrubsのあとは再びサイン&ハグ大会。
ステージからは全く遠かったので、いいなぁと羨ましい目で
ひたすら繰り広げられるその光景を観てたのですが。
(バックバンドのメンバーがメッチャ演奏頑張ってた)

だーーーーーいぶ経ってようやく収拾がつき、チリとT-BOZがステージから撤収。
そう、あたしたちのいる扉口までやってきたのです。
その道のりでもサインやハグに答えていく2人。

最初にチリがあたしたちの前まで。
思わず持参していたロディの鏡を差し出すあたし(笑)
そしたら快くサインしてくれた!!!!!
で、あたしに触発されたyuxyが思わず差し出したのが・・・携帯!
いつもどーりのちょー軽装ぶりが災いし、携帯しかなかったとゆう(笑)
せめて服とかカバンが白ければそこにしてもらえたのに、よりによっての黒(笑)
サインしてもらえるものは、いつでも持っておかなくちゃね!
サインのあとは、yuxyと共にわっと抱きつき、2人まとめてハグしてくれたー
ココナッツのちょーーいい匂いがした。

あたしたちとハグして、そのまま扉へ消えていったチリに続いてはT-BOZが。
あたしは同じくロディの鏡にサインしてもらい、
yuxyは携帯の外の液晶画面(しかもソーラー部分)にしてもらってた(笑)
もう使えない(笑)
もしもリサがいたら、中の液晶になってたな(笑)
T-BOZにもがっつりハグして貰って大満足。
こちらは大人な香水の香りがしました。

はっきりゆって、ライブ全体の内容としては昨年のZEPPのが良かったけど
(単純にボリュームの問題ね)、やっぱこーゆーライブ以上の価値あるものを
えれた点においてはビルボードのが分があった。
ま、ZEPPの2倍くらいのお値段しますからねーあはは。

それにしても2人とも、サービス精紳旺盛すぎ!

そして本当にこの席を選んで正解。
他の席にしてたら、サインはおろかハグも絶対無理だった!

2010072100200000.jpg
もう一生モノだわ!この鏡!

comment

管理者にだけ表示を許可する

サイン&ハグ、良かったなー!!!
そりゃ嬉しい!!!

でも、さすが神やな!
携帯て(笑)

高い入場料が報われた瞬間でした(笑)
今度チャラくるで!ビルボ!行く??

さすがやろ(笑)
T-BOZがサインする余白なくて困ってたら、
パニックになって思わずソーラーの液晶部分を指して
お願いしたときには笑い転げるかおもた(笑)
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: