ゴーゴーミッフィー展

うさこちゃんとアンデルセン童話とおちゃめなふたごで育った身といたしましては。
神戸で「ゴーゴーミッフィー展」開催とくりゃあ、行くしかないでしょうよ!
2010072716280000.jpg
神戸の大丸ミュージアムにて行われているミッフィー展に赴くにあたり
迷わずお誘いしたのは、あたしとうさこちゃんと巡り合わせてくれたこの人、母。

その後、アンデルセン童話→おちゃめなふたごと読書の系譜は繋がっていくわけですが。
うさこちゃんは言わば原点みたいなもんだね。
あたしが一番親しんだ絵本。

55回目のバースデイを迎えたミッフィー。
母よりも年上だったとは・・・!
驚きの事実です。

でも、驚きの事実といえば、やっぱコレに敵うものはない。
「うさこちゃんとキャラメル」
なんと、うさこちゃんが万引きをするという、
ブルーナ絵本史上最大の衝撃作です。
この本の存在は少し前に知り、ショックを受けると同時に
是非とも読んでみたいと思っていたのですが、
今回のミッフィー展で読むことができました。
買い物に行ったうさこちゃんが、キャラメルを黙ってポケットに・・・!
読みながらあわあわした。

「うさこちゃんとたれみみくん」
今回の展覧会で存在を知った作品。
めーっちゃ良かった。うるっときたよ。
タイトルだけじゃわかりにくいですが、
このたれみみくんというのが片耳が垂れている(つまり身体障害の)男の子なんだけど、
ここではキャラメル万引きしたうさこちゃん、めっちゃいい子です!(笑)
これは是非とも読んでほしい。

今展覧会では、この「うさこちゃんとたれみみくん」のほか、
初期代表作「うさこちゃんとうみ」(1963)や
「うさこちゃんとどうぶつえん」(1963)
人気作「うさこちゃんのたんじょうび」(1970)
最新作「うさこちゃんおじいちゃんへのおくりもの」(2009)
など計8作品の原画やスケッチが沢山展示されています。

スケッチ段階でかなり試行錯誤している様をみて、
一見単純そうなうさこちゃんの絵だけども、
色々と苦労があるのだなーと思いました。

あとは、ブルーナさんの家用の手描きのカレンダー(激かわゆす!)や
他のキャラクター、ミッフィーのDVD(クレイアニメ作品があるとは知らなかった!)など、
ブルーナパラダイスが広がっています。

展覧会自体は9階の大丸ミュージアムにて行われているのですが、
展示作品が多すぎるのかグッズが多すぎるのかは定かではないですが、
グッズ売り場は一つ下の8階にあります。
ここもパラダイスが広がっていますので、ミュージアム堪能後は是非!

ミッフィー展は8月4日までですよー!

comment

管理者にだけ表示を許可する

ま、万引き!!!!!

衝撃やわ。。。

やろ!?
汚れうさこや(笑)
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: