うれしっくって抱きあうよ@神戸国際会館

まーちゃんサプライズのあと、natsukiと2人で目指したのは神戸国際会館。
そう、実はこの日はYUKIのライブだったのです。
最新アルバム「うれしっくって抱きあうよ」ツアー!

そのライブに先駆け、まずは2人で物販特攻。
無事、Tシャツとタオルとタンブラーをget。
ついにあたしもタンブラーデビュー(笑)

グッズを手に入れた後は、再びSATC愛好会で合流し、ファブリカでお茶。

国際会館まわりのネスカフェ、スタバ、マクドは
YUKIライブ待ちと思しき人たち(まぁあたし等もそうなんだが。笑)の占拠により、全滅。
あえなくファブリカまで追いやられる。
ココはカフェ会で何度か案に出たものの、
実はまだ一度も訪れていなかったのですが、まさかこんな形で来店しようとはねー(笑)
しかし空いていて、5人プラス幼児も難なく入れたのでマジ助かった!

そして夜は再びnatsukiと国際会館へ戻り、YUKI堪能。

オリジナルアルバムのツアーに行くのは初めてだったのですが、
アルバムからのナンバーは殆どやりつつ、昔の曲もちょこちょこやってくれて、
結構ボリューミーな内容でした。

一番アガったのはアルバムの中で一番お気に入りの「プレゼント」。
これはJAMっぽいのがお気に入りのポイント。
ジュディマリのアルバムに入ってても何の違和感もないポップ感。
ここの流れは特に、長い夢から始まって、星屑サンセット、プレゼント、ランデヴー
と続いたので、もうノリノリでした。一番盛り上がった時間帯。

唯一鳥肌たったのは、キーボードの演奏一本で歌い上げた「プリズム」。
この曲を好きになったのがYUKIライブで生で聴いたのがキッカケだったんだけど、
聴けば聴くほどますます好きになるー!ええ曲。

演出もオープニングからかなり素敵で、赤の緞帳にディズニーのアニメーションのような
コミカルな動きの影絵の映像が映し出され、幕が上がれば、
ほぼレオタードといっても過言ではない(笑)衣装を身にまとったYUKIの姿。
今回は森のようなセットで、「手作り感を大事にした」とYUKIが言っていた舞台美術は、
白黒のジャケ写が印象的なアルバムの雰囲気にマッチしてました。温かみのある感じ。

生で聴くのを一番楽しみにしてた曲「恋愛模様」はアンコールの最後でした。
CD聴いた時に、これ・・生でやるのはだいぶ歌唱力試されそう・・・
と思い、カットされるかなー(笑)なんて思ったんだけど、
バックの演奏隊がホーンセクションとかのブラス系が揃っていたので、
こりゃあやるつもりだな!と幕が上がった瞬間に確信。
しかし一向にやらねーまま本編終わっちゃったから「えええー」と思ってたんだけど。
アンコールの最後にやるとは。だいぶ焦らされましたわ(笑)
生の出来は想像以上で、もはやミュージカルの域でした。
かなりよかったわー!

2010081815040000.jpg
うれしくって抱きあうよ。
かわいくって抱きしめたい。

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: