PURE POISON

父と母が無事、NY&カナダから帰国しました。
早速お土産をもらった。

TOP OF THE ROCKのバッグ、ブラウニー、バームクーヘン、
カナダの一番グレードが高いメープルシロップ、
NY無印のNYMAP柄のハンカチ、チョコレートとわんさか貰ったが。

何よりも一番テンションあがったのが・・・
201010232.jpg
PURE POISON!!!!!

確かに旅立つ前「何買ってきてほしい?」ときかれ「PURE POISON」と即答した記憶はある。
でもまさか本当に買ってきてくれるとは!
せええええんきゅうううう!!!

20代のあたしが唯一惚れた香水。
それがディオールのPURE POISON。

んなわけで、今日はちょこっと香水の話。

あたしの香水熱がピークだったのは高校生のころ。
店に行っては色々試したり、新作チェックしたり、とにかく熱心なリサーチぶりだったし、
海外旅行に行けば必ずや買っていた。(正しくは親に買ってもらっていた)

だけど20代になってからは、いつの間にやらその熱は冷めきり、
つけたいときは10代の時に集めたコレクション内で十分間に合ったし、
特に新しい香水をハントする気も更々なく、
そんなもんに何千も払うなら、おいしーもん食いに行くっつーの!
と、すっかり色気より食い気という残念な図になり下がる(笑)

だったんだけど、数年前どっかに海外旅行いったときに
免税店で出会ったのが、当時新作としてディオールから売り出された、
PURE POISONだったんだよねー。軽い気持ちで試したら、むちゃくちゃ好みの香りで。
久々に惚れ、見事あたしの3大お気に入りフレグランス入りしました。
ちなみに残りの2つは、バーバリーのWEEKEND FOR WOMENとダビドフのCool Water Woman。

不思議なもんで、好きなブランドじゃないのに、香水となると別物なんだよなー
特にバーバリーなんて苦手なくらいなのに。
逆に憧れのシャネルなんかは、ALLUREとかno.5とかcocoとか、
家にあるけど実はどれもあんまし好きな香りじゃなかったり。
何でなんだろーなー
香水ってさ、パッケージ込みの価値なとこあるから、どうせ部屋に置くなら
好きなブランドと好きな香りはリンクしてる方が有難いのにね。

ただ、まぁ香水って、自分が「むっちゃいい香りや!」と思ってつけてても、
他人にしてみれば、むっちゃ臭く感じたり・・・なんてこともあるよね。
逆もまた然りなんですが。何せ、つけすぎ注意ってことで。

comment

管理者にだけ表示を許可する

シャネルの香水苦手!
でも香水といえば、的な存在よなぁ、あの香り好きな人いっぱいおるんやろーか。
ダビドフのそれ、あたしも好きやったわー、めちゃ懐かしい!
QMIにもらったヴィヴィアンの香水、もったいなさすぎて使えません(笑)
香水、確かに、瓶のデザイン大事よなー。

うーん、でも人気あるし、支持されてるところでしてるんだろうなぁ。
ただ、同じ香りで違うブランドでも同じだけ支持が得られる香りなのかどうかは謎やけど(笑)
ダビドフのあの香りは使いやすいよね♪
ヴィヴィアン!そーいえばプレゼントしたね!
瓶のデザインで決めました(笑)
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: