芸術お散歩③

カンツリーハウスで、史上最強にツボすぎる作品に出会ってしまいました。
P1010096.jpg
その名も「OFF COURSE HILLS」

今までいろんな芸術祭及び作品展に行ってきたけど。
ここまであたしを笑わせた作品は初めてじゃなかろーか。

感銘を受けるとか、心ふるわす芸術とか、
そんな類からはかけ離れた趣向のものなんだけど。
何なら、アート・・・?みたいな作品ではあるのだが。

その独特の世界観が、もーたまらん!すきすき!!!
「いい作品」かどうかは置いといて、「面白い作品」ではあったよ。
ま、芸術に正解なんてないもんね。(正統はある気もするが)

丘の上に立つ元レストラン「グリル」を全館利用した作品。
六甲山伝説ストーリーハウス!オフコースヒルズ!
P1010069.jpg
新感覚のレジャーアトラクションハウスとなっていて、
この元レストラン内で、1つの物語が体験できるわけです。

六甲山に架空の伝説をでっちあげ、
その現場となったレストランを小学生ヒロシ(8)が妖精ヒルズ様と供に巡るという趣向のもの。

丘をのぼると、小屋に到着!
P1010094.jpg

まずは入口。
P1010070.jpg
物語がスタート。

P1010091_convert_20101204210434.jpg
わーい!馬車だーい!

まもなくすると・・・タイムトンネル!
P1010073.jpg
ここマキシマムにツボでした。
P1010074.jpg
ワーーーープ!(みかこ風に)

P1010076.jpg
こーゆーよくわからん小ネタも満載。
P1010081.jpg
そのまま残されている台所やトイレを通って、物語はどんどん展開。
しかし、もはや話の筋なんてどーでもよく、チープな造りだけを楽しむ始末。

P1010083_convert_20101204210238.jpg
山で一服。

クライマックス!
P1010086.jpg
さあ、踊りましょう。

そして物語が終わって、おまけの部屋もありました。
P1010089.jpg

体験した感想は、学祭のアトラクションのノリ。
コーンやら椅子やらの使われてる小道具然り、手作り感の満載さ然り、ね。
まぁ学祭でこんなのあったら、かなりハイレベルなアトラクションではあるのだけど。

とにかく、そのくだらないも愉快な世界観に笑った。撮った。堪能した。

ちなみに気になりすぎて制作者を調べた。
以下、HPより抜粋。

Nadegata Instant Partyという本末転倒型オフビートユニット。
口実化した目的を達成するために他者を誘い合わせ、ひとつの出来事をつくりあげる。
これまでのプロジェクトに、天井からぶら下がったバナナをとるために、
訪れた観客を巻き込みギャラリーの床を70cm高くする「インストールパーティー」や、
広島市吉島地区の住宅街にカップル限定のデートコースを作成する「ブギウギインストールデート」、
架空に想定した4ヶ月間のワークショップを、まるで実在したかのように10日間で作り上げた
フィクションドキュメンタリー映画&エキシビション「パラレルスクール」、
公募で集まった素人ダンサーとネットを介してコミュニケーションをとり、
公演本番当日に集合し一日でダンス公演を作り上げる『Offline Instant Dance』など。
そして最新作『24 OUR TELEVISION』では、100名を越える市民スタッフと共に
24時間だけのインターネットテレビ局を開局し、地元メディアを巻込んだ
壮大なプロジェクトが大きな話題となった。

いやー。
なんかあたしの世界には無い発想の人たちだ。面白いなぁ。

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: