女の子市民ブログ的2010年J-POPベスト10!!

今年は去年とうってかわって。
J-POPの方がスっと年間ベスト10作れる気がする!!
と、根拠のない自信を胸に、見切り発車でベスト10選出してみますよ。

1 LOVE RAIN~恋の雨~/久保田利伸
2 ナチュラルに恋して/Perfume
3 MONSTER/嵐 
4 GEE/少女時代
5 GENIE/少女時代
6 Mister/KARA
7 Sunshine Girl/moumoon
8 don't cry anymore/miwa
9 Troublemaker/嵐
10 ring a ding dong/木村カエラ

次点 一番綺麗な私を/中島美嘉、うれしくって抱きあうよ/YUKI

おー!でたでた(笑)
やればできんじゃん、あたし!!(笑)
しかも、今年のJ-POPの知ってる曲が10曲ちょいやった(笑)

じゃあサクっと解説ネ。

まずはもう1位はダントツね。
1位と2位の間に実質30位くらいの価値差があると思ってください(笑)
なんてったって、この曲が好きすぎてあのクソつまんなかった月9ほぼ全話みたんだぜ!
すごいよ!イッツ久保田マジック!!
イントロ流れただけで未だテンションあがる。

パフュームは2010年夏のテーマ曲でした。
慣れ親しみすぎた。
ねぇとか不自然なガールもいいけど、やっぱコレだわ。
PVもスキ。

嵐は今年は6曲リリースという大放出だったわけですが。
優秀なのは、断トツにこの曲だろう!
まず、曲のつくりが俄然かっこいい。
スピード感とか、舞踏会ミュージックのような間奏とか、
そっからまたテンポアップしていくとことか。どこを切り取っても様になる曲。
更に曲の雰囲気にマッチしたあのダンス。
振り付けのみでいくと、たぶんジャニーズの括りでゆっても
歴代1位に輝くんではないかと思うよ。かっこいい!
んで、嵐は飛んで9位にも登場しているとゆうところで、
今年のあたしの嵐ブームを露わにしてるね。

やっぱ今年の日本の音楽業界を語る上で欠かせないのがK-POPなんでしょうけど、
あたしの邦楽ランキングを語る上でも欠かせねーぜ。
流れまくってたのも大きいけど、やっぱ何かねー、勢いが違うから、自然と耳が傾く。
念の為ゆっとくと、グループとしては断然に少女時代よりKARA派なんです、あたし。
でもセカンドのGEEが出て、メンバーはKARA派、楽曲は少女時代派という、
複雑な派閥に移行しました(笑)いや、この曲は今年ピカ1で可愛い曲だと思うよ。
で、それまではGENIEよりMisterのが好きだったK-POP2大ガールズグループの
デビュー曲対決もいつの間にやら逆転。結果、4位~6位の並びに落ち着いたわけです。
(どーでもいいって?笑)

はぁ・・・
ようやく女の子市民ブログ的な楽曲が7位・・・。
蒼井優ちゃんのCMの曲ネ。
春先に聴きたいポップでおしゃれな曲です。
ムームーンはやわらかい月って意味があるそう。かわいい響きだよね。

miwaちゃんはリトルガールやチェンジはあんまピンとこなかったけど、この曲は好き。
でも実はドラマの曲って全然知らなかったんです。
結構あとから知った。あのドラマだいぶ評判よかったよね。
「冗談じゃないわ」ってゆう挑戦的な歌詞の言い回しがスキ。

カエラのこの曲は最初聴いたとき無茶苦茶ラブリー!と思い、
間違えなく今年ナンバーワンだろうな!と睨んでたんだけど、
あれよあれよと落ちてった(笑)
意外と聴いてるうちに面白味はそんなにない曲だなぁ~と(笑)
一発で多くの聴衆を惹きつけるサビの威力はすげーけどね。
でも、カラオケで歌ってもつまんなそーな気がする。


・・・と、まぁこんなカンジ。(もう次点はいいや。笑 触れねー。笑)
いやーAKBが一曲もないとはいえ、見事なまでのアイドル祭!!
こんなことなら10曲全部アイドル色に染めるべく、
もっとアイドルソング聴いとくんだったー!と、後悔すらするね。
今年、残念だったのはYUIちゃんだなぁ。
いちおー曲はチェックしてたけど、どれもピンとこなかった・・・
(敢えて挙げるならGLORIAかな~)アイドル勢の勢いにのみ込まれた感じ・・・

そんなわけで、来年のJ-POP枠は10曲アイドル祭り目指して、
精進したいと思います!うっす!

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: