本は人生のおやつらしいです。

ネットが幅を利かせ、ケータイ小説なるものが横行し、
IT文化にすっかり肩身が狭くなっている書籍という分野。

しかしながら、世の中には素晴らしい本屋さんが沢山あるようで。
あたし自身インターネットは大好きだし(つうか最早生活の一部だ)、
一応ブログだって書いてるし、情報も本よかネットで得ることが殆どだけども。
でもケータイ小説は反対派で、小説はこの手で頁を捲って読みたい派
のあたくしとしましては、やっぱ素晴らしい本屋さんがあるとあらば、
この足で訪ねてみたいと思う真摯な気持ちはあるわけですよ。

「本は人生のおやつです」
この素晴らしいネーミングを持つ本屋さんの存在を知ったのは、
少し前にテレビで取り上げられているのを見たとき。
大阪だし、すぐさま「行ってみたい!!!!」とあたしのアンテナがキュイーンと(?)
大きな反応を示したわけです。

そんなわけで、機会があったら行きたい!と思っていたら、
機会がやってきたのでnatsukiと一緒に未来ちゃん展&5upついでに行ってきました。
2011051615080000.jpg
大阪は中崎町の路地に佇む古めかしく味のある木造建築の1階にありました。
中崎町自体、ものすごく味のあるいい地域で、
カフェとかカフェとか本屋とか雑貨屋とかお風呂やさんとか色々あって、
とっても散歩(ハント)し甲斐のある町。むっちゃ気に入った。
昔、一度このエリアの、家屋でやってるカフェで朗読の勉強に行ったんだけど、
あれどこだったんだろーなー・・・
最早自力で行くことはできないけど、あのカフェも無茶いい店やった。

さて。本おやの話に戻りますが。
何と、わずか6畳という限られた空間で営まれていて、
スペースが限られているため、毎月テーマを決めて、
そのテーマに沿ったセレクトで書籍が並べられています。
新書も古書も扱っていて、本のセレクトショップとでも申しましょうか。
本好きにはたまらない仕事なんだろうなぁ。

そして、このお店に惹かれた最大の魅力といえば。
本のカウンセリングをしてくれるというところ!
用意されているカウンセリングシートに好きなテレビ番組や有名人、
どんな本が読みたいかなど色々な質問に答えて店主さんに提出すると、
自分に合った本を紹介してくれます。
そんな形で本を薦めてもらったことは一度もなかったので、
すごく興味があって、これは是非一度やってもらいたい!
と思って、カウンセリング受けてきましたとも。

そこで薦められ、お買い上げさせていただいたのが・・・
「妖怪アパートの幽雅な日常」という本。まだ読んでないけど。
今、空前の漫画ブームなもんでね(笑)
それが終わったら活字ブームがやってくる予定なので、
その波がやってきたら読みます。どんな本なのか、楽しみだ。


んでもって!
「standard book store」
2011051815260000.jpg
こちらは心斎橋にある本屋さん。
あたしが本おやに引き連れたのに対し、こちらはnatsukiに引き連れられたお店。
ヴィレバンを少し上品にした感じのお店で、本や雑貨などが販売されています。
ここの特筆すべきポイントはカフェ併設!
しかも、そのカフェで購入前の本を読むことができるのです。
すげー画期的だけど、そんなことして大丈夫なの?と、ちょっぴし不安にもなる(笑)
家の近くに欲しい店ベスト10入りを果たしましたとも。しかも、初登場1位くらいの勢い。
だって、ひとりで一日中入り浸れるやないか・・・
せめて神戸にできてくれえ!
本に雑貨にカフェに。どうやら天国はミナミにあったようです。
カフェでは、ケーキセットをいただいた上、あとでクッキーも買い足して食った。
2011051815350000.jpg
うまかった。フードメニューもあったし、
店内は何だか海外旅行に来た気分を味わえる雰囲気だし、
純粋にカフェだけとしても充分に合格点でした。
本おやと共にオススメです!

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: